2005年1月31日

あのお方がついにblogを。

ttp://mitsumi-web.com/mt/

今はまだ知られてなくてコメント少ないようだ。
トラックバックがあったら真鍋かをりを軽くぶっちぎると思うんだけど…どうよ?

しかし323嬢もMovableTypeかあ…(微笑)

2005年1月30日

ラーメン二郎 歌舞伎町店

ラーメン二郎 歌舞伎町店

東京都新宿区歌舞伎町1-19-3
TEL:03-3205-1726(イーナジロー)
11:30~27:00 日祝11:30~22:00
無休


小滝橋通りを南下し、大ガードをくぐってコマ劇場の先を右折してここへ。コマ劇場を右折する手前に看板がついてるんだけど、電飾の電球が1ヶしか点灯してなくて哀愁をさそう。15時ちょっと前に到着というこれも昼飯時を微妙にはずした時間だけど、歌舞伎町のほうも満席である。引き戸を開けると猛烈な熱気ムンムン。メガネがくもるぞい。その店内に立ちこめる乳色濛気のキャンバスを破るがごとくして出現するのはバルチック艦隊ではなくて二郎艦隊である。坂の上の雲の読み過ぎだ。

続きを読む "ラーメン二郎 歌舞伎町店"

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

東京都新宿区西新宿7-5-5
TEL:非公開
12:00~22:00 日祝12:00~21:00
無休


12時ころ起床。結構腹減ってる。土曜のお昼に委員長に言われた、君は人のできないことができる。それを死ぬまで続けろ。という言葉が頭から離れられず、新宿2店へ。この連食をやるって変態はなかなかいないだろうなあと思いながら埼京線で上京した。委員長の言葉、こういう意味じゃないと思うんだが。
武蔵や中本の行列を尻目にずんずん小滝橋通りを北上すると黄色い看板の店はある。14時ころ到着というお昼時を微妙にはずした時間で、なんと満席+2人待ち。ううむ。「大二郎の画像はネットを検索してもなかなか見つからない。まこぴ殿、ヨロシク!」っていう声が空から聞こえたような気がしたが無視して店内へ。

続きを読む "ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店"

2005年1月29日

ひよこ家

ひよこ家

東京都台東区台東1-27-2 タカオカビル1F
TEL:03-5812-5909
11:00~15:00 17:00~22:00
月休


いわゆるメイド居酒屋である。これでLittleBSD・ぱんだらんど・ひよこ家と三大メイド居酒屋を制覇。(LittleBSDはコスプレ居酒屋だが…)その御三家の中でもここは老舗。メイド+酒という、やりたくてもやれなかった概念を持ち込んだ店である。

続きを読む "ひよこ家"

2005年1月27日

ぽっぽっ屋 GARAGE

ぽっぽっ屋 GARAGE

東京都中央区日本橋兜町11-11
TEL:03-3664-1416
17:00~23:00
土・日・祝休


海外本部の才媛T嬢(TOEIC9○○点、ありえない)が新天地に赴くということで、その壮行会第一弾。ワタシに幹事を任せたのが運の尽き。ってなわけで会社裏のここに若手7人で赴くことにしてみた(笑)デジカメ忘れてSO505isで撮ったんで画像悪いのは勘弁してつかあせい。

続きを読む "ぽっぽっ屋 GARAGE"

2005年1月25日

両面焼そば専門 あぺたいと

両面焼そば専門 あぺたいと

東京都板橋区高島平7-12-8
TEL:03-3938-6302
11:00~14:30 18:00~24:00(平日)
11:00~15:30 17:00~24:00(土・日・祝)
月休

大阪方面から「ラーメン食い過ぎっす」という携帯メールが入ってたんで、ラーメン以外のものを食おうと思ってたら予想以上に早く仕事が終わった。ううむ…近くだけど行ったことがない所に行こうということでここへ。なんか歯が強化されそうな名前であるが、クリス先生も解説している通り、「appetite=食欲」という意味である。解説してないか。とりあえず中に入ってみる。キッチンに面したカウンター席と道路に面したカウンター席の2列構成。小上がり席もあって席数はある。まあ板橋の食堂ってな感じの店内だが、「今度テレビに出ますよ~」てな張り紙と有名人の色紙もちらほら。結構メディアへの露出度は高い。「焼きそば大盛と玉子お願いします」と言うと「ダイタマですね~」と返された。

続きを読む "両面焼そば専門 あぺたいと"

2005年1月23日

ラーメン二郎 池袋東口店

ラーメン二郎 池袋東口店

東京都豊島区南池袋2-27-17
TEL:03-3980-0210
11:30~23:00
月休


ってなわけで12時ちょいすぎに到着。当然日曜のこんな時間だから行列してるわけだ。ワタシ的に池袋東口も用事がない限り来ない店の一つだが、皆考えていることは同じようでサンクリ帰りっぽい人がプラスされて鬼のような行列に。待ち人25人ってあんた...。隣の大勝軒は待ち人ゼロ。まあしゃーないと思って並ぶ。持ってきた坂の上の雲6巻を読みながら30分ほど待つと券売機へ。腹減ってるし久々にここの大ダブル逝くか、けどここの盛りってけっこうあなどれないんだよな...?日和って香油ラーメンにしようか...?とか自問自答してたら後ろの人に迷惑かけそうだったんで、パパッと大ダブルに決める。ちょうど100円玉が9枚あったってのも一因だが。

続きを読む "ラーメン二郎 池袋東口店"

サンシャインクリエイション26

ワールドインポートマート






今日はサンクリ。だけど事前のカタログ見てもなんかそそられなかったんで、次回サークル申し込みの当日受付だけ行けりゃいいかというわけで10時30分頃到着。しかし今日は寒い。ワールドインポートマート前広場はビルの狭間にあるんで風が吹いてもっと寒い。隣の男の独り言がもっと寒い。開場してどこにも行く予定がなかったんで暇つぶしにAMR並んでみるかと思って、11:10分頃AMR待機列の最後尾に。サンシャイン脇のジャングルみたいな所をグルグル回らされて並ばされたあげく、11時40分頃完売。あと50人くらいで買えたのだが。そのあとサークル申し込み受付に行ったら「受付は12時30分からです」とのつれない返事。ううむ…と思って腹も減ってきたんで二郎に行って、ビックカメラに行って戻ってきて14時頃受付完了。
というわけで次回サンシャインクリエイション27(3月13日(日))に「ラブメソ生郎」出ます。受かれば。新シリーズ「盛りの技法」を出す予定ですんで乞うご期待!

続きを読む "サンシャインクリエイション26"

2005年1月22日

ラーメン二郎 府中店

ラーメン二郎 府中店

東京都府中市宮西町2-3-1
TEL:042-368-2424
11:30~22:30
無休


仙川のあと府中へ。いつかやろうと思っていたことだけどまさか今日とは。どんどん抜かれる普通列車でトコトコ府中まで行き、けやき通りを歩いてジーンズメイトの所へ。先客3人。前回行ったのはいつだっけ...。確か2年前のダービーの日だったような?そのときも空(す)いてたけど、今日も空(す)いてる。

続きを読む "ラーメン二郎 府中店"

ラーメン二郎 仙川店

ラーメン二郎 仙川店

東京都調布市仙川町1-10-17
17:30~23:00すぎ(材料きれ次第閉店)
水休


音楽と料理を楽しむ会故お酒はたしなむ程度。少しアルコール入ると食欲が増すってことで、先日再開した仙川店へ。17:30に到着したら既に開いてて空席4つ。ダブルが売り切れだったんでとりあえず大ブタをチョイス。「大ブ」とかかれた食券や、給水器上のポップなJIROUポスターも一時休業前と変わらないけど、トッピング紹介と営業時間告知が変わってた。

続きを読む "ラーメン二郎 仙川店"

Y君の結婚式

新郎新婦演奏






今日は会社の同期のY君の結婚を祝う会に行ってきた。彼は高田馬場あたりで著名なセロ弾きであるが、今回めでたくヴァイオリンの先生と結ばれたということもあり、音楽婚という形を取った。普通音楽なんぞは参加者の余興で、つまらん芸を「披露をする宴」という形になりがちであるが、彼らのもくろみは自分たちが演奏する音楽で、美味しい料理を楽しんでもらおうというスタイル。こちらも楽しめたが、彼らが一番楽しかったのではないだろうか。おめでとう!Y夫妻!

続きを読む "Y君の結婚式"

2005年1月20日

野菜増し掲示板が…

今見たら消えとった…今度は完全に消滅ですかね。今までは「停止」ってことは多々あったけど、本当になにもかもイヤになってしまったんでしょうね。よくわかります、その気持ち。でも、わかっちゃいるけど、いざ消えてしまうとむちゃくちゃ悲しい。この悲しみは時間が癒してくれると思いたい、が…。
とりあえず管理人さま、今まで本当にお疲れ様でした。これからは色々と思うことなく存分に二郎を堪能できることでしょう。

今日のばんごはん

今日のばんごはん






温やっこ
ぶり大根
ご飯

以前「まこぴさんはラーメン食ってない時家でなに食べてるんですか?」と聞かれたことがあったんで、とりあえず今日食ったものを上げておく。お酒のアテみたいなのですんまへん。こういうものしか作れません。豆腐が好きで2日に1ヶ食ってるんだけど、昼休みにべんてんのネギつけの画像を見てインスパイアされた温やっこ。鍋に水と昆布を入れた鍋で豆腐を暖める。ぐらぐら動き出したら取り出し、白髪ネギ大量・刻みトウガラシちょっとをのせ、上から熱したごま油をかけて、ポン酢でいただく。水切り失敗した…。けどまあまあ満足。ぶり大根はおととい作ったものの残り。水の代わりに酒で作った。組合の旗開きで残った鬼のように大量のたる酒があるのだ。そういえば温やっこも酒で作ったら良かったな。こういう煮物を作る時、一緒にゆで玉子を入れておくといいあんばいの煮玉子ができるのだが、昨日で食べ尽くした…。ご飯は炊き方失敗。今回初めて無洗米を使ったのが原因か。

2005年1月17日

ラーメン ひかり

ラーメン ひかり

埼玉県川越市鹿飼1426-6
TEL:049-222-6039
11:30~14:30
日・祝休

今日で一応最後の川越である。なんで、最後にとっておいた「ひかり」を食べてみることにした。この店は以前紹介したけど夜は「ラーメン 光」という別形態の店になるが、昼間は「ラーメン ひかり」である。ガンジャブラザーズ末弟の店なんだが、昼はインパクト重視、夜は味わい重視とか。12:10ごろ到着したが、工業団地勤務者らしき人たちが8人ほど所在なさげにうろついてた。「並んでるんですか?」と聞いたら「そう」らしい。お行儀よく一列に並ぶ風習って東京だけなのかなあ。

メニュー








メニューはこちら。夜も結構メニューがたくさんあったけど昼の部も結構にぎやかだね。とりあえず目的の野菜つけめんとチャーシューと大盛をチョイス。カウンターと小上がり席が結構あって広い店内。工業団地内にあるということもあって、かなりの賑わいである。つうかいい所を選んだな、末弟。学校と同じでおなかぺこぺこの人たちばっかりだもんね。

チャーシューつけめん大盛






野菜つけめん+つけめんトッピングチャーシュー+大盛(1050円)

どっかで見たようなビジュアルだなぁ、デジャヴかなあと思いつつ食べてみることにする。うぎゃ、この麺すごいな。腰がありすぎる。歯でかみ切れないよ。でも生煮えじゃなくて完全に火が通ってる。ボキボキじゃなくてムキムキしたマッチョな感じだ。のどごしで食え!って暴力的に宣言してくるようなこの麺、かなりいいね。この麺にスープが負けてない。どっかのお店と違ってキャベツとモヤシは炒めてあって、タマネギとか入ってるんだけど、炒めてある分だけスープに濃厚さが加わってパンチがある。つけダレもしょっぱいんだけどつけ麺としてはありだなあ。チャーシューもゴロゴロしててかなりのボリューム。見た瞬間食いきれるかな…と思ったけど、ズルズル食ってたら記憶が飛んで気がついたら店員のおばちゃんにスープ割頼んでた自分がいた。スープ割するとガンジャっぽい豚骨スープ。これはうまいわ。ワタシ的には兄貴の頑者よりヒット。やっぱりデジャヴ感がそうさせるんだろうな。でも炒め野菜いいなあ。どっかでやってくれないかしらん。26日とかどうかな?
それにしても川越は遠いよ…日祝休みだし、昼しかやってないし。難易度高いな。川越駅から徒歩1時間以上ですよ全く。

2005年1月16日

めぐ蔵

めぐ蔵

東京都品川区南大井3-24-10
月~金11:00~14:30 17:30~22:30
土・日・祝11:00~21:00
無休

めぐ蔵が13時からぽっぽっ屋の品川限定味を出すとの報を受けた。本当は相模大野あたりに行かねばならないと思うんだが、おそらくブロガーの皆さん行かれて詳細なレポされてると思われるので、「人のやらないことをやる」という行動原理のもと行ってみた。ちなみに最近日曜や祝日も開いているようで、営業時間も若干変わった模様。あ、ここに書いてある営業時間、(開始の)時間は曖昧ですんで...。正しい日時知ってる人、つっこみ希望。

続きを読む "めぐ蔵"

2005年1月15日

べんてん

べんてん






用事の前に軽く食事でもと思った。二郎じゃアレだから、昨日との比較という意味で「都内最強」のつけ麺を提供する店へ。11:30ごろ到着。待ち人は6人。某ちょで著名なべんてなーとは遭遇せず。頑者はにわかラヲタ大学生カップルが多いが、ここは若夫婦?ってな感じのラヲタカップルが多いね。なんか金曜のテレビで紹介されたらしいが、全然並んでなくてびっくり。まあ雪の予報もあって出控えってのもあるけど、冬のこのくそ寒い中並んでつけ麺食うって発想自体普通の人にはないんだろう。この店はラーメンって感じじゃないし。てなわけでHOTな辛つけにしようと思って入店。

ビールとおつまみ






ビールとおつまみ(500円)

席についてビールと辛つけ玉子を注文。ほどなくビールとおつまみが出てくる。グラスがコキンと冷やされてるんだよね。行列店なんだけどこういう配慮が気持ちいい。おつまみはメンマとチャーシューとネギと辛つけ用のごま油で揚げたニンニクトウガラシを並べたもの。お通しとしてはかなりのボリューム。コリコリのメンマともっちりしたチャーシューの食感のコントラストがおもしろい。ネギも単体で食うとかなりうまい。辛くなくてサクサクで。開店前に並んでるとネギの入った箱をかついだ助手がどこからかやってくるんで、普通に八百屋で売ってるネギだと思うんだけど…。今度産地を確認してみよう。それにしても、ビール頼むと中盛り食えなくなっちゃうチキンな胃袋のワタシにとっては、普通盛りを頼む日にしかビールを頼めないんだよね。まあ用事の前にビール飲んじゃうのもアレなんだけど(笑)

辛つけ玉子






辛つけ+味付玉子(800円+50円)

ビールを飲み終わった頃にちょうど登場。ホワイトボードの表記は「カT玉B」だ。いつもは「MTメ玉」か「MT玉」なんだけどね。普通のつけ麺に前述のトウガラシニンニクフレークと桜エビをごま油で揚げたものが入ってくる。辛み成分というのは苦み成分と同じだから舌の奥を通過させず舌の先で味わうとそんなに辛くないんだぞって某ゲームに記述があったが(笑)、つけ麺なんだから舌の奥を通過させなければならず、辛みが舌の奥から全身に染み渡る感じだ。暖まってきたぞ。しかしこのフレーク、香ばしくてうまいねぇ。めちゃ辛いとか辛くて食えないという記述も若干見かけるが、恐れずにチャレンジしてほしい。辛み半分とかもできるみたいだし。ちなみにワタシは辛いの大好き。ここは中本の冷やし味噌の2000分の1くらいの辛さだよ。今度「ガT」に挑戦してみよう。
さて、昨日の頑者との比較であるが、ここは気がついたらあっという間に麺がなくなってたって感じ。茹でる前は350gあるらしいが…。「M」にしておけば良かった。頑者は麺に手こずるけど、べんてんはスルスル入るんだよね。3年くらい前はアルデンテのパスタみたく頑者の細版みたいな感じだったけど、最近の麺はなんか方向性が違うような気がする。つけは麺が旨くないと食う気がしないんだけど、どっちの麺もうまいね。小麦の香りっていう面ではべんてんに分があるとみた。スープはべんてんのほうが魚介分が多めのような気がする。けどどっちもジャンク度というかズルズルすすってうめぇ~って雄叫びをあげたいような漢のつけ麺だ。
ワタシ的には夜営業もやってあんまり並ばなくてすむんでべんてんの方に軍配を上げたい。頑者は遠いよ…。

2005年1月14日

ガンジャ

ガンジャチャーシューメン






チャーシューメン(850円)

無事用事を済ませて、
「さあ、ガンジャブラザーズ末弟の店に行くぞ!」と思ってたら、
既にタクシーが呼ばれてあった。
用事先から100mの距離をタクシー使っても怒られるだけなんで、
仕方なく次の候補へ。

この店は西川口の…の…で、頑者とは…で、
とかそんな話はネット上にごろごろしてるんでここでは割愛。
激烈な取材拒否店としても著名だ。
思いっきり住宅街にあるってのもその理由なんだろうね。
最初、ただの駄菓子屋かと思ったよ。でも駄菓子屋がこんな夜に開いてるわけないな。

先客2。強烈な「○の裏スメル」がする店内は、激烈豚骨スープを提供している証。
どこに行ってもチャーシューメンを注文してしまうワタシだが、
ここのチャーシュー(というか塩味の煮豚)は満足でしたよ。
分厚くって大きくてトロトロでウマー。
いかにも中華麺てな感じの麺は、
ガンジャブラザーズのリュウケンことひかり食品のオヤジの懐の深さを感じさせる。
ゆで玉子がまた。ラーメンに入ってるゆで玉子ってなんかいいよね。
味玉よりノスタルジックで。

満足であったが、店を出てはたと気づく。
ここから川越駅まで30分以上歩くのかよ…。

頑者

頑者つけめんチャーシュー大盛り






つけめんチャーシュー大盛り(1100円)

今日も川越まで出張。
なんだけどちょっとした手違いで時間があまってしまったんで、
ちょうどいいやってな感じでこの店へ。
他称「世界一つけ麺のうまい店」である。

11時10分頃到着、11人並んでた。すっげーラッキー。
この店、定員12人の入れ替え制なんで、
12人目か13人目かで20分くらい食べられる時間に違いが発生するんだよねえ。
事実、後から来た人は人数数えてそのまま立ち去る人が2・3名。

ここに来たのは確か4回目だと思うけど、
来るたびに店の横に停まってるマーチに傷が入っていく様子がわかる。
別にぶつけたとかじゃなくて、
たぶん並ぶ客が物を置いたり腰掛けたりしてるからだw
それを放置しているガンジャブラザーズ長兄は太っ腹というか、何というか。
その割にはいつも何かに怒ってるような感じだけど。
長兄だけにラオウみたいなもんか。

11時30分、定刻どおり開店。座ると3分ほどで品物が出てきた。
並んでる間に注文とって、入ると出てくるシステム。
ある意味合理的だが、入れ替え制もあって食べるのが遅い人は死ぬほど苦痛だろう。
隣のラーメン通っぽいおじさんは麺を一本ずつ必死に猛スピードで食べてた。可哀想。

さて、ここのつけ麺であるが、とにかくジャンキーの一言である。
豚骨と魚介のダブルスープなんだけど、両方とも思いっきり突出しまくってる。
ちょうど3昔くらいの少年マンガで、
主人公とライバルが殴り合いしてボコボコになったあげく、
最後にガッチリ握手して最強の敵に立ち向かってゆく、そんな感じか。
最後に魚粉でとどめを刺すみたいな。よくわからん。
いやな人はとことんダメだろう。
あごが疲れるほどのゴッチゴチの太麺。というか、歯にしみるほど冷たかった…。
またわかっていながらチャーシュー入りにしたもんだから、
出てきた瞬間から冷えてるし。
でもうまいんだよな。20分待ちで食えたんだから大満足だ。

行列







出たら行列は15人ほど。平日は空いてるね。

2005年1月10日

スガキヤラーメン 高田馬場店

スガキヤ 高田馬場






最近、名古屋グルメの東京進出が著しい。
矢場とんといい、山本屋総本家といい、世界の山ちゃんといい。
これらの共通項は「茶色」である。前2つの味噌は言うに及ばず、後の手羽先もそうだ。
しかし、茶色以外で名古屋といったらアレだ。白濁。
二郎が慶應生のソウルフードであるように、
スガキヤは名古屋人のソウルフードなのだ。
以前からスガキヤは関東に進出していたが、夢破れ名古屋に引きこもり、
再び満を持して(というにはおっかなびっくりだが)東京にやってきた!
マッカーサー元帥のようではないか!

続きを読む "スガキヤラーメン 高田馬場店"

ラーメン二郎 荻窪店

ラーメン二郎 荻窪店豚ダブル+大盛り+おんたま野菜カラメニンニク






豚ダブル+大盛り+おんたま、野菜カラメニンニク(950円)

今日やってるまともな二郎の中で、最近行ってない店に行くことにした。
前の日記の記録を見るとなんと11ヶ月ぶり。びっくり。
しかし前の日記、今見ると異様に恥ずかしいな。

11時40分ごろ到着。席は3つほど空いていた。
券売機も行かないうちに変わってたな。
標準メニューはラーメン、豚、豚ダブルで、大はそれに大盛りの食券を追加。
あと塩とか豚増しとかつまみとかビールとか食券はいろいろあるが、
玉子系&ちょこっとしたふりかけものは現金でというスタイル。
今日は豚ダブルに大盛りの食券を追加し、現金50円置いておんたまで。
店主はおらず、若い二人組で調理していた。
「ネギラーメンはないのかのぅ」とか宣うご老人とかいて、荻窪らしいと思ったな。

久々の荻窪。あれ?こんなだったけな。結構うまいぞ。
誤解を恐れずに言うなら、「万人うけするおいしい新代田」って感じだ。
カラメにしたのも功を奏したか。ブタのダシ+カネシで太麺をガシガシ食わせる感じ。
目黒をは違う、新代田だ。新代田をしょっぱくなくした感じ。うまい。
麺の太さも新代田チックだと思うのは気のせいだろうか、
でもあそこまでゆで時間長くないんだよなあ。座って5分くらいで出てきたもん。
ブタはややパサついていたものの、スープに沈めておくと柔らかくなった。
うまいうまいとむさぼり食ってたら、あっという間に完食してしまった。
本当に大なんじゃろか。物足りないので、おやつを食べに行こう。

2005年1月 9日

らーめん ぽっぽっ屋 焼豚つけ麺(廃人風)

ぽっぽっ屋のつけ麺@サンクス







サンクスで売ってるこれ、いろんな人がレポしてるけど、
ここはあえてワタシなりのやり方(+α)でやってみよう。
さて、食ってみるか。

続きを読む "らーめん ぽっぽっ屋 焼豚つけ麺(廃人風)"

日産 ティーダ(TIIDA)

ティーダ









車買うんだったらこれかな?と常々思ってるんで、試乗に行ってきた。
まずインテリジェントキー。パッソに乗ったときにも便利だな~と思ったけど、
これは一度使ったら二度と普通の鍵に戻れないような気がする。
ドアノブにふれて室内に乗り込むと、シートが圧倒的に広い!
横から圧迫されるような感じでなく、ゆったりと座れる。
でも着座位置が安定しないわけでなく、びしっとポジションも決まる。これは良好。
インテリアはティアナと同じ人がやったらしいが、モダンな感じで良い。
肘掛けのフニョッとしたさわり心地が気持ちいい。癖になりそう。
で、走り出してみる。1.5MでCVTの車だったけど、
スクーターに慣れてるんでCVTの挙動については特に違和感なく乗れた。
うまく乗れば相当燃費稼げるだろう。
ハンドリングはきびきびというより若干もっさり。
シーマとほぼ同じホイールベース長だからか。
まあコンパクトカーらしい乗り味を求めるのではなくゆったり走るにはいいと思う。
けどふわふわしている訳ではなく、びしっとした足回りだ。
ナビがまた。交差点に近づくと、青い道路標識がそのまま画面に出てくるのでびっくり。
最近のナビはかしこいなぁと思ってたがここまで来るとは。
静粛性も問題なし。2クラスくらい上の感じがある。

で、戻ってきて見積もりしてもらった。
さすがに本革シートはいらないんで1.5Mのメーカーオプションナビをつけて、
乗りだし224万。いい値段しますな。もう少し出したらプリメーラ買えるんだもん。
でもあんな大きさはいらん。マジでほしくなった。ベリーサも試してみようと思うけど。

でもこの車、マーチやキューブとプラットフォーム一緒なんだよなorz

2005年1月 8日

ラーメン二郎 品川店

ラーメン二郎 品川店大ダブル野菜タワーニンニクダブル煮玉子






大盛焼豚大 大ダブル 野菜タワーニンニクダブル煮玉子(1000円)

朝起きたらマッカラングランレゼルバを抱えて寝てた。
マジか。1/3ほどなくなってるぞ。とっておきの秘蔵中の秘蔵がぁ...。
しかも空き缶が転がってるところを見るとコーラで割ったっぽい。なんてもったいない。
皆さん、やけ酒はやましょう。

つうわけでThink-Pさんのアドバイスに従って二郎である。
品川。最近自家製麺になって名実ともに二郎になった二郎である。
都内最強の原付2種に乗って品川まで。飛ばして1時間。
キャメル色のブレザーの女子高生が見えたら左に曲がって。
さすがに混んでるねぇ。8人ほどの行列。でも5分ほどの待ち。
ここはテボで茹でてるし、客もプロ(?)が多いんで、回転が速い速い。
並んでる最中に食券を見せて、席に着いたとたんに手を出されて
「はい、」といきなり聞かれる。
「ニンニク入れますか?」とか「トッピングは?」とかやさしく聞かれないので、
生郎に次いで敷居の高い店だと思うが、如何?

で、頼みましたよ。野菜タワー。ついでにニンニクダブル。
池袋は野菜ダブル>野菜マシマシ>野菜マシ>野菜の順に増量されるが、
品川は野菜タワー>野菜トリプル>野菜ダブル>野菜というローカルルールの違い。
なかなかの迫力だな...。
さて一口。キャベツが多くてしかもワタシの好きなモキュモキュした食感。
野菜が多いからスープが薄まるかと思いきや、
この二郎界屈指の乳化系スープは全然へこたれない。
野菜をワシワシ食って、やっと麺だ。
ちょっと固めのゴリゴリしたストレート麺。ほかの二郎と比較するとやや細めか。
どっかで食ったことがある気がするんだけど、思い出せない...。
ドロドロスープによく絡む。うまい。けど量は恐怖を覚えるほどでもない。
しかし、この底にたまった髄粉がすごいんだよなあ。
ほかの二郎と違い、ブタ+カネシって感じじゃない。
ブタはこの写真じゃ全然見えないけど、5ミリくらいの厚みのやつが8枚。
ハムっぽい味だけど肉質がみっちり詰まった、
けどパサパサしてない食い応えのあるブタだ。

乳化系、西の横綱は八王子野猿街道だが、東の横綱は品川だろう。
ワタシは乳化好きなんでこの店大満足。野猿も食いたくなったな。

2005年1月 7日

ジャン=クロード・ラパリュ ボージョレ・ヴィラージュ 2002

ラパリュの2002






つうわけでやけ酒第二弾。
ラパリュは2001~2004までそろえてあるので無問題。なっちゃん…(涙)
さて、2002年はどうか…。
ヌーヴォーは若々しく(当たり前か)、2003年はふくよかで芳醇な味だったが、
2002年はツン!ってくる渋みのあとになんつうかブドウのふさをくわえたような青々しさというか、
まだまだ発展途上なんだけどなんか俺ってイケてるぜ!ってな自己主張がある感じ。
愛でてあげたいつうか、見守ってあげたいような暖まる逸品である。なかなか。

さて、次はどれを持ってくるかな。

ジャン=クロード・ラパリュ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ラパリュのヌーヴォー






つうわけでやけ酒第一弾。ジャン=クロード・ラパリュのヌーヴォーである。
ラパリュは’03を飲んだが、死ぬほどうまくて記憶が飛んだ思い出がある。
で、ヌーヴォーはどうだ?これは高いぞ?一葉(本名なっちゃん)が飛ぶぞ?

ええっと、ぶどうジュースでした。マジで渋みも旨みもないぞ。なんじゃ~。
というか、今までにこれ以上飲みやすい赤を飲んだことがないぞ。
これがラパリュのマジックなのか?

雑記

論文これでいいだろ~って調子こいてトウハト2のこのみとタマ姉クリアなんぞしてたら、
コメントが帰ってきた。あまりにもボロクソだったので書いてみる。曰く:

1.題意に沿わず、題意とズレ
2.論旨が(混乱・不足・曖昧・矛盾・一貫しない)
3.問題意識、問題点の把握が不十分
4,具体的展開が(不足、無し)
5.現状解説の域を出ない
6.発想が(陳腐、偏狭)
7.自己主張(無し、不足、独善的)
8.問題点の提起に終わる
9.専門的知識不足
10.全般的にレベル低い
11.定量的な見方が無いので迫力に欠ける
12.テニヲハの基本が不足
13.誤字、脱字、当て字
14.語彙理解力不足、語彙不足
15.言葉の使い方が不適切
16.饒舌、ポイントのズレ
17.冗漫
18.論文としての体裁が整っていない
19.尻切れトンボ
20.結論不明瞭
21.誠意不足
22.文脈が乱れている

ここまでボロクソに言われたのは人生初めてだな…。
マジ鬱だ。

2005年1月 4日

To Heart 2

ToHeart2 通常版

アクアプラス
2004-12-28
売り上げランキング 9
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

実はすでに買ってあって、お正月の間放置しておいたもの。
だって、昇格試験の論文書かなきゃならなかったんだもん。
んで、論文が一段落したんでちょっとやってみた。
購入したのは限定デラックスパック。To Heartの1と2が両方入っててお買い得。
ちなみにソフマップで買ったので抱き枕カバーもついてた。いらんつうの。

さて、どうかな…。ギャルゲーは昨年のCLANNAD以来やってないんで、
リハビリできるだろうか(笑)
まだ序盤しかやってないんだけど、
この何とも言えないぬるま湯につかったような感じが心地よい。
前作みたいなロボットとか魔法とか超能力とか
そいうぶっ飛んだ設定はないようだが、さて…?
あ、感想ですか?今の若者にはブルマって何かわからんのでは?
今んとこただそんだけ。

そいえば、このブログの配色ToHeartっぽいね。今気づいた(笑)

ラーメン二郎 鶴見店

ラーメン二郎 鶴見店大ブタ 野菜マシニンニクトウガラシ






大ブタ 野菜マシニンニクトウガラシ(740円)

新春隠し芸大会を見に鶴見へ。
開店3分前につくと、4人ほどの待ち。そして列の先頭にBuffaloさん発見!
券売機が壊れてて、助手から大ブタの食券を購入。
なんかダブルはないとの情報もあったけど、後から来た人はダブル買ってた。しまった。
久米先生似の店主が麺ゆで鍋をじぃ~っと睨んでいる。
なにかタイミングを謀っているのか。
7人カウンターについたところで麺入れ開始。
3分ほどして常連らしき会社員2人連れキター!It's show time!
かと思ってたらふつーに7つのどんぶりに麺を分配してた...
ちょっと残念。なんだ、この感情は(笑)
この店に何を期待しているんだ?ワタシは。

さて、今日の出来であるが...。
乳化度少なめのカネシが立ったブタスープ。うまい。
長期休業明けだった故に乳化度低かったのかなあ。
麺がやや柔らかめの白ストレート麺。武蔵小杉を細くして柔らかくしたよう。
これもいいねえ。結構ゆで時間短いんだよねここ。
ブタが相変わらずトロトロで良かった。ちょっと塩辛かったけど。
野菜もキャベツてんこもりで良かった。ここは「マシ」コール必須。
全体の量も鶴見ボリュームでさくっと完食。
昨日のショッキングな映画を見た後だけにこれくらいにとどめておこう。

帰り道、Buffaloさんに生麦駅までの近道を教えてもらった。
今度のヤバイ本にこのルートを記載しておこう。

2005年1月 3日

スーパーサイズ・ミー

スーパーサイズ・ミー







新幹線の待ち時間を利用して名駅近くの映画館で鑑賞。
「自分たちの肥満の原因は貴社の責任である」とマクドナルド社を訴えた
10代の2人の少女にインスパイアされ、
「30日間、3食すべてマクドナルドで摂取すると、体にいかなる変調を来すか?」
ということを身をもって実行したドキュメンタリー映画である。

食べ始めて二週間くらいから高脂肪食が体をむしばむ様子がよくわかる。
30日間で増えた体重約10キロ、それを元に戻すまでに半年以上。恐ろしい。
肉体的な変化よりも、精神的におかしくなっていく様子がまたすごいわけである。
華氏911と同じく、関係者のインタビューを織り交ぜた内容である。
インタビューのところはまあ極一般のことを当たり前に言っているだけに
「華氏911」よりリアリティーがあったが、それより恐ろしかったのが米国の給食事情。
あんなもん食べさせられたらフォアグラになりますって。一部の学校だけと信じたいが。

この映画が某映画祭で公開された直後に、
米マクドナルドから「スーパーサイズ」が消えたのは有名な話であるが、
ワタシが大ダブルを食い続けてその記録をブログに残したら、
二郎から大ダブルが消えるのかしらん(笑)
ぜぇったい、そんなことはしませんからっ。残念!

サイズを選ぶ権利は、ワタシたちにあるのですから。

極太濁流ラーメン ら・けいこ

極太濁流ラーメン ら・けいこ





ダ○○ン店員が三が日から店を開けるはずもなく。 つうか、HPに「月曜夜は営業しません」って書いてあるじゃんorz ということは、今日の昼とか営業してたのか?

2005年1月 2日

長浜ラーメン 治朗

名鉄岐阜市内線その2






次のターゲットは岐阜のジロウである。
まあジロウといっても漢字で書くと治朗だし、長浜ラーメンだし。
各務原の「ジーロ」というイタリアンの店のオーナーが経営しているとか。
成り立ちが似てる某○切はウマさんだが、こっちはロバさんとかいるのかな?
こちらも電話して全くでないので正月休み確定だが、ネタで行ってみた。

徹明町からこちらも岐阜市内線にのって「競輪場前」下車。
廃止決定故死ぬほどぼろいチンチン電車にゆられて5分、170円。
そっから国道156号まで出て右に曲がってホンダベルノの交差点を左に折れると見える。
長浜ラーメン 治朗






はい!こちらも正月休みでした!こっから歩きで実家まで帰ると1時間近くかかるぞ…orz
でも、そこは転んでもただでは起きないまこぴさんです。はい。
で、この「長浜ラーメン治朗」の情報を収集している際に、
「ここは元西武監督の森祇晶氏が経営している」とかの怪情報を手に入れていたが、
その怪情報を打ち払う新事実を発見した!
割烹 太郎






森祇晶氏(のご実家、岐阜市の東のはずれ)は割烹料理「太郎」を経営してました。
どこがジロウやねん。タロウやっつうの。情報のソースとっちめてやる。

丸デブ総本店

名鉄岐阜市内線その1






寝てる間に家の人が全員お千代保稲荷に遊びに行ってしまったんで、
飯食いにでかけてみることにした。薄情な。
目的地は丸デブ総本店。
大正6年創業、東海地方に「中華そば」を始めて持ち込んだパイオニアである。
愉快な名前の由来は、創業者が丸々と太っていたからとのこと。
決してデブを量産してきたからではない。…とおもう。
ちなみに総本店とあるが、支店はない。元祖世界のガンジーラーメンと同様。
高校の時分、柳ヶ瀬で映画を見た帰りによく食ったもんだ。当時一杯300円。

てなわけで新岐阜駅前から名鉄岐阜市内線にのって金町まで。
この路線、今年3月31日で廃止されることが決定している。
大赤字の名古屋鉄道としては真っ先に消滅させたい路線の一つであったろう。
ワタシが乗った時には家族で鉄道マニア、おめでてーなてな感じの親子連れが、
写真やらビデオやら撮りまくっててけっこううざかった。

金町までは170円、3分ほどでつく。
岐阜市内線には駅なんてものはなく、道路のど真ん中に幅50cmくらいのスペースのみ。
結構これが危険で、モータリゼーションの発達とともに問題視されてきた。
これも廃止を早めた理由の一環である。味があっていいと思うけどなあ。

金町から金華橋通りを北上し、高島屋の交差点を左に折れると…。
丸デブ総本店






思いっきり正月休みじゃんorzまあ電話して出ないから当たり前か。
くそ~それといつ来ても休業日の6日・16日・26日に当たるんだよなあ。
あわよくばワンタンと中華そば両方食おうと思ってたのに。

しゃーないんで柳ヶ瀬を抜けて徹明町まで行く。
寂れた柳ヶ瀬






しかし柳ヶ瀬もさびれたもんだ。正月で閉まってる店が多いってのがあるけど、
なんか雰囲気が悪い。暗いアーケードはところどころ崩れ落ちてるし。
ここ近辺の駐車場は1時間300円。昨日行ったダイヤモンドシティは無料。
しかもミシェルクランもあるしモノコムサもGAPもあるしリーズナブルにお買い物ができる。
あっちは東宝のシネコン、こっちは場末の劇場。勝敗は決してるよなあ。
なんとかしなきゃならんぞ。マジで。

とか考えてると本気で腹が減ったんで徹明町交差点角で目がとまった「味蕾」へ。
味蕾






ランチの「飛騨ラーメンセット」をチョイス。
飛騨ラーメンセット






飛騨ラーメンセット(650円)

おかわりし放題のご飯で唐揚げがうまかった。

2005年1月 1日

冬ソナストリート

冬ソナストリート








氏神さまに初詣に行ったあと、近所の各務原市に最近できたここへ。
各務原飛行場駅から案内の看板にそって5分ほど歩くと着くが、駐車場が死ぬほどあるんでそこへ。
各務原、ここらへん以外の人でストレートで読める人どれだけいるんだろう。
さて、ここは冬ソナのロケが行われた韓国春川市と
各務原市が提携関係を結んでいるということもあって、できたところである。
しかし春川市と各務原市は提携してから1年しか経ってないぞ(笑)
商魂たくましいな、各務原市。
しかしこの碑というか看板、後年見返してみたら思いっきり恥ずかしくて
のたうちまわりそうな感じだと思うんだけど…。黒歴史、再び。

冬ソナの机とベンチ








ドラマのほうは見てないのでなんともいえないが、有名なテーブルの本物らしい。
以前テレチャンのラーメン王選手権で、成増の道頓堀前に置いてあったいすを
画面に出されて、「これはどこの店においてあるものでしょうか?」
っていう問題を思い出した。これ単体でいきなり出されてもわけわからん。

冬ソナストリート(笑)








これが問題の「冬ソナストリート」である。元々あったポプラ並木の脇に、
遊歩道を造営してもう一列ポプラ並木をでっちあげたものらしい。
急ごしらえのポプラ並木のしょぼさが哀愁をさそう。
ちなみに誰もいないように見えるが、奥のほうの駐車場にはかなりの人がいる。
あまりの子供だまし加減に駐車場から遠巻きに眺めて、
寒さもあってこちらに来ようとしないだけだ(笑)
一説によるとこれによって各務原市に落ちた金はウン十億円とか。

造営中の公園








隣には造営中の公園が。まだまだもうけるつもりか、各務原市。

ラーメン横綱 ダイヤモンドシティ・キリオ店

ラーメン横綱 ダイヤモンドシティ・キリオ店








映画のあとは簡単に飯食おうということで同じ建物の中のここへ。
これも最近東海地方で異常繁殖中のラーメン横綱の末端につながる店である。
ちなみに大昔に越谷に一瞬存在したラーメン横綱とは全く関係がない。名前はこっちが元祖。
横綱というと国道沿いのド派手な看板&ファミレスみたく広い店内が特徴だけど、
この店はなんか二昔前のこじゃれたラーメン店みたいな外観である。
ちなみに行列は25人ほど。キリオの中にはこれしかラーメン店がないんで仕方ない。
けど回転は異常に速く(後述)、10分ほどで店内カウンター席へ。

九条ネギとニントン








テーブルの上には取り放題の九条ネギとニントンが。
ネギ、ここはプラスチックの容器に入っているが、
他店は席につくとステンレスのざるに入って供される。
で、席を立つと再び厨房のほうに回収されるんだよね。
ここみたいな備え付け形式のほうが、
リユース&リサイクルの疑念を抱かずに済むんで、
ワタシ的には歓迎したい。鮮度的にはイマイチなような気がするけど。
ニントンはニンニクと唐辛子をまぜまぜしたもの。そんなに臭く&辛くない。
食べてる途中で徐々に加えてゆくと味の変化が楽しい。
○でるの「赤鬼」もここからパクったのかなあ。気のせいか。

チャーシューメン(並)








チャーシューメン(並)(790円)

いきなりラーメンが出てきてびびった。
席についてから30秒も経ってないぞ。究極のマジックか?!
んなわけはなく、超見込みで麺を茹でているためこのようなことが起こる。
薄切りのチャーシューが鉢一面に並べられ、生郎みたいな細麺が、
豚骨臭そのままの豚骨醤油スープに浮かんでいる。
ネギも辛くなくてシャリシャリした食感で良好だった。
プラスチック容器を全部投入し、ニントンをさじ3杯くらい入れてフィニッシュ。
そのあと味玉とか餃子とか出してこられても…。

まあセントラルキッチンで作っているんで味はなんの変哲もないものなんだけど、
なぜか無性に食いたくなる味ではある。東京にもできないかな。

ターミナル

ターミナル












皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もワタシは死なない程度にがんばります。
目標は、会社の納会で30人くらいから言われたことの実行。
たぶんムリだろうなあ。

ところで、某Mさんほかから言われてた「文字が小さい」ですが、こんな感じでどうですか。
あと、配色を変態チックにしてみました。こっちはどうかな?

元旦、つまり1日ということで映画1000円デー。
なんで、実家近所のダイヤモンドシティ・キリオというところへ。
最近異常増殖中のイオン系ショッピングモールである。くそでかい。
福袋に群がる人々を避け、東宝のシネコンへ。

映画のほうはいろんな人に言われてるとおり、笑いあり・涙ありで楽しかった。
序盤のほう、観客クスクス笑いで劇場が非常ににぎやか。久しぶりだなあ、こんなの。
トム・ハンクスは愚直だけど素直でへんてこな能力を持つ役が多いような気がするけど、
今回もそのパターンで存分に楽しめた。悪く言えば予定調和ってやつか。
ただひたすらに待つこと、自分から行動を起こしたほうが簡単な場合もある。
しかしあえて自分を苦難へ投げ込む、その姿勢がワタシに感動を呼んだ。
新年一番の映画としていろいろと考えさせられる内容でもあったなあ。

しかし、映画の中なんだから最後までハッピーエンドにしてほしかったね。