2005年5月 8日

2005 Exhibition Nurseglove

2005 Exhibition nurseglove





荻窪のあとは水道橋で12日までやってるここへ。サイト「なんでも作るよ。」主催のkogoroさんの個展…っていうか実物大スコープドッグを見に行った。ヲタ風さん、デザイナー風さん、家族連れ風さんなどで10分ほど待って入場。

オブジェその1オブジェその2<br />





ビルの1Fの駐車場みたいな所を借り切って、まずはこんなものが置いてある(ホントはバイオリンとかチェロみたいなものがあったが写真を撮るのを失念)。打ちっ放しの壁とよくマッチしてる。レトロというか、存在そのものが人間から忘れられたような感じを受ける…。

Power Mac G3





これ何だと思います?なんとパワーマックG3らしいんですねぇ。あのポリタンクがあまりにもかっこわるくて作ったとのこと。机の中にマザーボード(とはマックは言わないのか)が入っており、タイプライターで文字入力。シフトキーは足踏み式(!)横のアンティークな電話機は電話機ではなくて、受話器がマウスになっており、ダイヤルがテンキー(!)。恐ろしいことをするものです、はい。その割にディスプレイが液晶でちょっと違う感じだ。

で、このパソコンの隣の部屋にスコープドッグが鎮座ましましてるわけだが…(写真厳禁)。なんつうか、圧倒的な存在感。我々の上にのしかかってくるようで、なんとも圧迫感がある。だけど雰囲気に慣れると金属でサビサビなのに、なんだか暖かな感じがする。仏師とかが気合いを入れてモノを作ると魂が宿るというが、このスコープドッグにも魂を感じた。ワタシも魂入れて設備設計しないとな。12日までしかやってない。お近くに行った際には是非。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/262

コメントする