2005年6月 8日

硝子の靡風/KOTOKO

B0008JH7HC硝子の靡風 (初回)
KOTOKO 高瀬一矢 中沢伴行 I’ve

ジェネオン エンタテインメント 2005-06-08
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これを買ってきたわけだ。前作の羽 -hane-と比較するとアルバムの完成度が高いと思う。I'veプロデュースだしね。っていってもさらっと聞いただけで全曲通しで聴いてないけど。シングル2曲はリミックスされててI'veらしからぬ音質の良さだし、個人的に好きな「Wing My Way」が入ってるってだけでおすすめ。

昨日ライブチケットの抽選結果がメールで来たんだけど、東京と大阪を申し込んで大阪だけ当たってたorz…。東京と大阪を同時に申し込んでる場合、申し込みが集中する東京は自動的に落選するシステムだった模様。なんだかな~。ま、ユニバーサルスタジオに一人で行った以来の久々の大阪観光旅行に行きますかね。ネーポン飲みに行こう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/291

コメント[2]

ワタシもアルバム買いました。
前回と違って収録曲の雰囲気が結構変わっていましたねー。

Wing My Wayも若干アレンジが入っていたような気がする…。
昔のI'VEのアルバムひっぱり出して聞き比べなければ。
しかしこの曲何気に結構前の曲なんですよねー。

うーん懐かしいw

>いしこうさま

今回は高瀬氏プロデュースですからねえ。
本気で気合い入れようと思ったんでしょう。

Wing My Way、かなりアレンジ入ってましたよね。
Disintegrationより、原作に近いこっちのほうが好きです。

KOTOKOの歌詞って、思いっきりポジティブで、
聴いてるとホント元気づけられます。

コメントする