2005年6月22日

山勝 角ふじ

山勝 角ふじ

千葉県松戸市新松戸3-420-2
TEL:不明
11:00~24:00
無休


今日は土浦まで出張。常磐線の交流と直流の切り替え点に感動したり、虫眼鏡で見ないとわからないほど異様に多くの駅名が載ってる路線図に感動したりと、非常に意義深い出張であった。って何か違うような。3時に仕事が終わり、廃人っぽく「特急でラーメン食いに水戸まで行ってやるか」と思ったけど、ちょうどフレッシュひたちが出てしまったあとでorzの状態…。18時30分から課長の歓迎会が東京であったので、しょうがなく次善策の新松戸へ。てくてく歩いてダイエー裏のほうへ。しっかしここ、微妙なところにあるよね。角ふじというとつくばの2店みたく駅の思いっきり遠くか柏&松戸みたいに思いっきり近くにあるって勝手に思ってたんで、なんだかきつねにつままれた感じ。そういえばきつねにつままれるって、実際どういう感じなんだろう、誰かつままれた人がいたらレポ希望。つつまれるっていうのでも可。

券売機全景券売機アップ





非常に微妙な時間に到着したせいもあって、先客1名に対し店員2名の豪華な接客だ。通しで営業してる店はこういうのがいい感じだと思う。「当店のラーメンは3度食べておいしさがわかります」みたいな張り紙が至る所に貼ってある。券売機横にはかなり丁寧に各ラーメンについて説明がなされている。わかりやすいな。

みそらーめん





みそらーめんニンニク(750円)

角ふじの味噌はここ発祥とのことなんでチョイスしてみた。ふーむ、量が少ないな…。普通盛りで200gとのことらしいが、グラム数で言われてもピンと来ない人のために二郎で言うと鶴見の小よりちょっと多いくらいだと思う。こういう微妙な時間に行ってオヤツ代わりに食うには最適の量。少ないって言う人に対しては、ほかの角ふじみたく大盛りにすると(ほぼ)無制限に量も増せるみたいだし。角ふじ初めての味噌だけど、なんかふつーのラーメンっぽいような。べんてんの肉みそみたいなのを入れてたけど、その効用はどうか分からなかった。どんぶりをあらかじめお湯で暖めたり、キクラゲも茹でて暖めたりとかなり気を遣っているが、他の角ふじとはさほど変わりないと思う…。っていうか、比較できるほど角ふじ食ってないし、そもそも茨城方面は遠い、遠すぎるよ。
本に載せるため意地で食ってるような所があるんだけど、これ以上増殖するようだったら…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/305

コメント[3]

味噌は、ラーメンもつけ麺ももう一歩といった
感じでしょうか。場所柄、完全に地元の人々の
店といった感じでしょうか。
角ふじ群は年一回訪問するのも大変になって
きましたなぁ・・・

超地元の人なんですが(徒歩でも行けるくらいの)、
味噌もつけ麺も食べたことありません・・・
ラーメンと塩ラーメンしか分からないですけど、柏の方がおいしいんです、なぜだか。
スープが薄いような気がするんですよ、なんとなく。

>ツトム師

角ふじ、各店舗ごとに個性を出して、
マニアにもアピールしようという気が伺えるのですが、
さすがに全店舗回るのはきついですよね…。
水戸、どうしよっかなあ。

>いっとんさま

柏のほうは白雪フワフワ背脂たっぷりで、
かなりウマーだったような気がしますが、
こちらは背脂がそんなに入って無くて、
マイルド指向なのかな、って思いました。
地元の方でもアレかあ…。

コメントする