2005年8月13日

ラーメン二郎 目黒店

ラーメン二郎 目黒店
東京都目黒区目黒3-7-2
TEL:非公開
12:00~14:00ごろ 18:00~22:00ごろ
水休


コミケ2日目、今日は友人の車系サークルの売り子(というかほとんどただ座ってただけだが)。花火があるのでコミケ帰り+花火行きがぶつかりカーニバル的大混乱が予想される臨海副都心を早々に撤収し、二郎へ。
ビッグサイトから最も近い二郎は三田、目黒、一之江、どれだろう…。亜流を含めるとトリトン、新橋2店、大勝だね。三田は早じまいっぽいし一之江は昼の部終了みたいな感じだったので目黒へ。公称の営業時間は14時までだけど、なんだか最近は運が良いと15時過ぎまでやってるとのことで行ってみたらやってた。
あいうえおの隣のコインパーキングに車を止め、徒歩で二郎へ向かう。相変わらず路駐が激しい。ずらりと並ぶ高級イタ車・ドイツ車、…。見栄張って数百円分をけちるほど困窮しているのか、どうなのか。

先客的行列3人。4人で行ったら並んで座れるように配慮して頂いた。ここの店主、眼力は凄いが心根は優しいなあ。初二郎の同行者にレクチャーなどしつつしてると回転の速いこの店ゆえ、あっという間に席についた。

大ダブルヤサイニンニク






大ダブルヤサイニンニク(800円)

崩れブタ的ビジュアルが某BBに似てるが、味の傾向は全く異なる。やはりこのカネシの塩辛さ。今日のように汗をかいた労働後の一杯としては最高だ。炭水化物・タンパク質・塩分・…。人間が必要とする根源的、プリミティブなDNAに訴えかける栄養分的「モノ」としての二郎を存分に味わえる。とかなんとかフムフム食ってるとあっと言う間に完食してしまった。

明日は最終決戦です。皆さん、万全の体勢で臨んでくださいませ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/349

コメント[2]

W店主の眼力は夏の盛りでも健在のようですね。

カネシの効き具合はどうだったのかな。
わたしゃ最近、ボトル返し追加ばっかりです…

>otaqeさま

夏のさかり、しかも昼の部終了間際とくれば、
これまた強烈な眼力モードかと…。
カネシは汗かいた後だったのでほど良い感じでしたが、
まったくフツーに来たらどうだったんでしょ?

コメントする