2005年11月18日

ラーメン二郎 品川店

ラーメン二郎 品川店

東京都品川区北品川 1-18-5
TEL:不明
11:00~14:30 17:00~21:00
水休


今日はこっち方面に用事があったので、品川駅からちょろっと歩いて行ってみた。このルートを通るのは初めてだけど、超近代的なビルディングからちょっとうらびれた下町へのギャップが著しくて面白い。高層ビル風に吹かれていると、二郎を求めて歩く足も早くなるってもんだ。開店前についたけど、もう既に8人くらい並んでるぞ。

最近開店たちょいきれい目な二郎と比較すると、古き良き二郎の面影を残す完全にナニな店内のビジュアルは健在だ。薄暗くて奥深いその構造は、香港の九龍城を探検するような感じ(?)。そしてトッピングコールも「ニンニク入れますか?」ではなくて、「ハイ!」である。店のビジュアルといい、トッピングといい、なにやら生郎との共通性も感じる。初心者にはちょい敷居の高い店かも。ちなみに男性率100%だった。しかし、ここも時代の流れか、メルマガシステムを導入したらしい。早速入ってみた。

普通盛焼豚 小ブタ





普通盛焼豚小豚ヤサイニンニク(700円)

ここはメニューが面白いんだよねえ。他店の「大ダブル」に相当するモノなんざ、「大盛焼豚大大ダブル」だもんな。そもそも焼豚なのかってことは置いておいて、語感が素晴らしい。大が3つ連続する様を想像すると壮観だ。二郎のジェットストリームアタックのようかも…。
それはさておいて、ほぼ11ヶ月ぶりくらいに食ったけど、前よりかなりウマーになったような気がする。自家製麺も太くてゴワゴワ。ワタシ的には池袋の麺を細くして固くしたような感じに思った。一般的な二郎の麺とは違うと思うけど、かなり好み。豚も以前はキュミキュミしたハムのような歯ごたえの小片だったけど、大きくて肉厚、かつジューシーな豚に変わっていた。ただ、少々しょっぱかった。そしてなんと言ってもこの乳化スープはいいねえ。東の乳化大王だよ。とろトロ。

カネシ運搬車





カネシ醤油を運搬する車が止まっていた。こんなにラベルの色があるんだねえ。


吹きすさぶ
風のむこうに
乳ありき

まこぴ 廃

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/390

コメントする