2006年1月18日

支那そば 八島

支那そば 八島
東京都中央区日本橋兜町16-1
TEL:03-3666-9891
11:00~14:00 17:30~22:30
日祝休(土曜16:00まで)


明日は発表会だっつうのに、資料作らなきゃならんつうのに、なんだか昼からうずうず。頭がもやもやする~。まったく資料作りに手が着かない。こんな時はスパッとあきらめるに限る。資料なんざいらぬわ、口八丁、手八丁でなんとかごまかすか~。そんなわけで早々に切り上げ、街に出かけることにした。臨休難民のの方々と、上野のモツ屋に合流するもイマイチ…。さっさと切り上げ、日比谷線経由で八島へ。よく行く職場から徒歩5分なんで、かなり気になってた所である。さて、どうなることやら。

チャーシュー





家庭のダイニングを思わせるような、シンプルな店内だ。女性一人で切り盛りしてる。テーブル席は賑やかな人々で一杯だったんで、カウンター席に4人座る。とりあえずビールで、チャーシュー。みっちりした肉質で歯触りが良いねえ。

ピータン





そのあとピータン。なぬぅ、黄身がトロトロのピータンって、普通ありえなくないっすか??アンモニア臭も少ない!かなりウマイぞ!隣のピータン嫌いな人に食べてもらったら、気に入ってもらえたようだよ。ピータンの概念が変わる!

紹興酒と家常豆腐





このあたりでやっぱビールより紹興酒だろ?と家常豆腐とともに追加。紹興酒って暖めて角砂糖入れて…ってムリヤリ飲まされることが多かったんで、正直苦手な酒の一つ。どうかと思ったが、ロックにするとガブガブ飲めるね。家常豆腐、オイスターソースの使い方が上手いね~。さすが一級厨師の女将さん!

砂肝豚肉のニンニクソースがけ





その後砂肝とか豚肉のニンニクソースがけとか麻婆豆腐とか。砂肝のゼラチン質、ニンニクソースのさっぱり感、麻婆豆腐の山椒。いや、何頼んでもウマイね。ホント通いそうな感じだ。
と、ここで実はテーブル席の方々もラーメン好きの方々の集まりと判明。楽しい時間を過ごさせて頂きました。

激辛ねぎチャーシューメン+α





〆にはラーメンだろう?ってなことで夜限定の激辛。辛いのにはねぎ追加!だ。ここのスープにこの組み合わせ、正直どうか…?やってしまったか…と思っていたが、全くソレは杞憂に!全然負けてないよ!辛味とねぎの辛味をしっかりとスープが受け止める!懐の深いスープだなあ。

チャーシュー麺





一番最初に頼んで感動したチャーシュー。おつまみもいいけど、やっぱラーメンに入ってだよね。この肉厚さ。至福だ~。麺は細麺だが、スープと絡んでイイ!わしわし食うのもいいけど、ズルズル啜るこの幸せときたら。

いやーホントいい店だ。日本橋来たらこっちだよね~。今度はワンタン食ってみよう!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/424

トラックバック

» 八島 from テリーのラーメン日記
1/18(水)夜は、八島@茅場町へ。 まずは、生ビール。それから知り合いが来店し、乾杯。 メンマ、トマト、それから知り合いの頼んだ蒸し鶏食べて、紹興酒飲んで... 続きを読む

コメント[2]

ご来店ありがとうございました。
いろいろ気に入っていただいてようで良かったです。
またお出かけ下さいませ。

>テリーさま

先日はどうもありがとうございました。
ホントオイシイ料理&ラーメンで、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

またよろしくお願い致します!

コメントする