2006年1月20日

ラーメン○二 北浦和店

ラーメン○二 北浦和店

埼玉県さいたま市緑区三室1207-4
TEL:不明
18:00~24:00頃
月休


北浦和率高めるぞ!と思いつつ実行できなくてすんまへん。ってなわけで、今日はマルジに興味津々な会社のK君と一緒に訪問してみた。K君、車で送ってくれてありがとう!ってなわけで駐車場に停めて早足で交差点まで向かうと15人の行列orz。どうやら新聞に載ったらしい。さらに後ろにゾクゾクと人が。ただでさえ二郎系を知らない人率が最高に高い北浦和なのに…とか思ってたら思いの外行列の進行は早く、20分ほどで店内へ。

ビール+おつまみ+国産ニンニク





助手氏に促され、座敷席へ。北浦和の座敷って初めてだが、本店の座敷と同じくこのちゃぶ台感覚というか、友達の家でラーメンごちそうになってるこの感じがたまらない。でも、席に着いたとたん「ニンニク入れますか?」と聞かれてちょいびびった。カウンター席の「ヤサイマシマシアブラマシマシ」と頼む人を見てはしゃぐK君をたしなめつつ、ビールをグビグビ。おつまみブタ、サイコロ状でちょっと面白い。

豚入りラーメンヤサイニンニクアブラナマタマゴ





豚入りラーメンヤサイニンニクアブラナマタマゴ(950円)

今日はちょっと予感がしたのでふつーの組み合わせだ。この甘ったるいスープとデロデロヤサイときたら!完成度で言えばマルジで最高だと思う。バツグンな体積のブタもワシワシ部分とトゥルントゥルン部分のバランス最高!

簡易油そばスキヤキ





トッピングアブラに麺を浸し、簡易油そばにして喰らう。絶対体に悪いよな~とか思いつつ、生きてること自体体に悪いのだと自己を納得させるこの背徳感というか何というか。次いで玉子をおつまみ皿にあけてスキヤキ二郎。唐辛子、コショウで味を変えつつフムフム喰って完食。向かいのK君をサポートしてあげたあと、二人とも余韻に浸る。いやーこの世界にマルジがあって、本当に良かった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/425

コメント[4]

 昨日7時10分過ぎに行ったところ15人待ちの行列、朝日新聞に掲載されたせいか女性・家族連れの姿が多かったようでした。列に並びながら先客に出される野菜マシのどんぶりを指差し歓喜の声をあげたりし微笑ましいものがありましたが、並びが長くなったのがチト痛い。
 その後9時過ぎに通りかかるとそこには30人位の列ができてました。メディアの力とはすごいものがあるのですね。
 

さいたま市在住の同僚が、朝日新聞の記事のことを話してました。

やっぱ列が延びてるのね~(悲

オイラも埼玉在住の先輩が。
載ってから、また混むようになったよと仰ってました。

いつも別皿アブラは全投入してしまうので。
簡易アブラそばができないでいます…

>北限のマルジファンさま

元々マルジで2番目に混んでいた北浦和、
さらに混むとツライものがありますね…。
まあここは新参者を生暖かい目で観察することで、
気を紛らわしましょう。

>otaqeさま

列が伸びて、ますますさいたま市民以外は
行きにくい所に…。

>硝子の心臓さま

色々追加して楽しめるのがマルジです。
貴兄も是非簡易油そばを!

コメントする