2006年2月11日

高木や 高田馬場?

高木や 高田馬場?





昨日はさすがに飲み過ぎた。ぼぉ~っとしてたらピンポぉ~んとチャイムが鳴って、工事の人。うちにも遅ればせながらBフレッツが来たのだよ。チャカチャカ工事してもらってうむうむ快適。ただ無線LANとかFTPとか○○とか課題は山積だね。ってなわけでギガビットのハブとかなんとか買いに出かけてみることに。土曜だからちょいといろんな所で呑んでみるかね~とか思ってたら、今日は祝日だってことを忘れておりましたな。祝日から呑んでたら廃人だっつうの。しょぼーんと向かった先は高田馬場、べんてんへ。3時半だったけどもうすでにのれんは収納されててorz…。しょーがないのでべんてんの途中の高木やへ。え?高木やってこんな所に出来てたの?ってな所にある。白夜書房(まんがの森)の向かいのビルの2階。西口にあったんじゃ…?1Fは麻婆ホニャララの店だったりして、べんてんの辛つけと合わせるとここらへん相当辛マニアにはやめられない所になりそうだね!

ビール+おつまみセット





ビール(中瓶)+おつまみセット(450+300円)

店内はカウンターと卓の構成。先客3名、さすがにこの時間は空いてるな。ヌルい競馬中継なんぞを店内の金魚鉢みたいなテレビで見ながらビールをクピィクピやるのもええもんですな。しかしこのおつまみセットの充実ぶりには参ったよ。大きめのお椀(小さめのどんぶり、つけダレの鉢?)に入ったチャーシュー、メンマ、味玉、もやし。これだけでおなか一杯になりそう。チャーシューがアレだったけど、かなりの勢いでお得だね。

辛~めんその画像





ビールをちょいちょい飲みながらメニュー見てたら、高田馬場限定のメニューがあるらしい。なんだかニュータンタンメンのスパーデラックスを彷彿とさせるようではないか!一文字違いの某さん、どうでしょう?

辛子つけ麺





辛子つけめん(630円)

つけダレ麺





ぶっちゃけ、中本インスパイアなこの店なわけだが、どうだろう?つけダレは確かに辛い!しかし、辛さで食わせるって感じで、つけ麺の醍醐味たる味の濃さは…。中本は「冷し味噌」と味噌を全面に打ち出してるから味噌も相まってる感じだけど、ここはどうかねえ。ただ、麺のプリプリ感はこっちのほうがいいね。世間一般では超極太麺だ。しかもしっかり火が通ってて、歯と舌の上で踊る踊る。正直、この麺を中本の冷やし味噌スープで食べたいよ。

・灰皿有×××××。
先客が食い終わってからプカプカ2本ほどやり出して正直参った。この時点でワタシ的には次から積極的にこの店を選ぶ理由は…。近くのべんてんに長蛇の列ができていても、あえて90分並ぼうと思うってな感じ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/436

コメントする