2006年2月15日

うけもち

うけもち

東京都千代田区三崎町2-15-2
TEL:03-3234-5664
17:00~23:00
土日祝休


さて今日は立ち呑みデーだっつうことで前々から気になってた「うけもち」まで。どれを頼んでも1品300円(例外あり後述)という、酒飲みにとっては夢のような店だ。まずは奥のカウンターで3000円払って非常にプリミティブなプリペイドカードをゲット。1品分お得なのだ。キャッシュオンデリバリー式の立ち呑みだといくら使ったか(@@??な時が多いんだけど、こういうスタイルだと記憶力の途絶えた翌日でも大丈夫!

生と生うに





まずは生ビールと生うにを。肴はカウンターで頼むと呑んでる所まで持ってきてくれる。しっかし混雑しておりますなあ。立錐の余地がないってのはこのことを言うんだね。うには鮮度高っ!いやな臭みもなくてホントいいよ。

生湯葉肉豆腐





次いで生湯葉と肉豆腐を。湯葉も鮮度高っ!ほんのり暖かかった&出てくるのが遅かったんで、もしかしたらその場で作ってたのかも…。混んでたのでよーわかりません。肉豆腐はボリューム満点で味付けもまさに「肉豆腐!」って感じで豆腐にしっかり味が染みこんでおりますぞ。

ホッピーおでん





ヒートアップしてきた。次はホッピーとおでん。ホッピーはナカのお代わり100円。これでちびちびやってるお父さん多かったなあ。黒ホッピー、最近はまっておりまする。おでんは1品100円。セルフサービスで取っていって精算するのだ。関西風と関東風のミックスのような、ダシが効きまくった醤油味だ。スジうま~。これでナカ何杯も行けまっせ。

ふぐの卵巣のぬか漬けとかきの塩辛





ここいらで呑みの師匠、種死さん現る。ってことでいかにも呑兵衛な2品。手前が「ふぐの卵巣のぬか漬け」、奥が「かきの塩辛」。ふぐの卵巣、ショッペ!しかも舌がピリピリするよう!これがテトロドトキシンってやつか!(嘘)なかなか難易度の高い逸品ですな。かきの塩辛は旨味十二分~。これだけでご飯3杯くらい行けまっせ。

冷や奴酒盗





冷や奴と酒盗。オール300円のおつまみの中で、正直冷や奴の300円ってどうよ…いこいは110円だぜと思ってたらこんなブツが出てきたのだ!こいつに酒盗を乗っけてパクリとするとかなりウマイ!酒盗って初めて食べたけどまさに「酒盗」なんだなぁ~としみじみ。

大満足で退店。しかし後から考えたらこのつまみのラインナップで日本酒呑んでないってのは愚かだったような。また行こう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/440

コメント[2]

まこぴさま、ごきげんよう。

今度は小銭をコミケ並に用意して
日本酒で攻略と逝きましょうw

>あひる仮面DESTINYお姉さま

いいですね!今度は小銭じゃらじゃらで日本酒を!
ワタシの好きな「司牡丹」があるので楽しみです。

コメントする