2006年3月26日

ラーメン二郎 相模大野駅前店

ラーメン二郎 相模大野駅前店

神奈川県相模原市相模大野3-3-6
TEL:非公開
11:00~14:00 18:00~21:00
月休


昨日は2時に家に着いたはずなんだが…気が付いたら10時すぎには相模大野にいる自分に驚愕。どうも小人さんが連れて行ってくれたらしい。炙りぶたの魔力、恐るべし。しっかし昨日の上野毛とは全く正反対のお客さんラインナップ。ここにいてもいいのかしらん?ってな雰囲気だが、元セシルがエロゲーチックな看板になってたのを見てほくそ笑む。もう9ヶ月くらいぶりかなぁ…。
とかニヤニヤしてるといつの間にか開店したようだ。炙りぶたの日は開店が早まるようだね。

券売機には「お茶づけ~麺プラス200えん 近日発売!!」の文字が…。一千銭を投入してひたすらボタンをプッシュしてみたが、売り切れの文字が。どうやら再訪必至らしい。

ブタ入りニンニク少なめ





ブタ入りニンニク少なめ+生玉子(700+50円)

ブタのアップスキヤキ風





諸事情によりニンニクは少なめ。実は炙りぶたは初めてなんです、自分。今日のはハケでタレをぺたぺたと塗り込めたあとにハンドバーナーでゴォーっと炙ってた。某ラーメン店みたく炭火焼きで焼いてみて欲しいところだけど、こんな行列ではいかんともしがたい所だねぇ。荻窪の持ち帰りブタで今度試してみようかしらん。
それはともかく、この炙りぶた。うん、最高だ。肉の焦げた所は「突然変異を起こします by国立がんセンター」なんだけど、付け合わせのキャベツがコゲ中のトリプトファンから来る変異原性を失活させることが判明しているわけで、そう意味もあって、店主は二郎であるメリットを最大限に生かして炙っていると思われる。そんなことはどうでもよく、とどのつまり、香ばしくて旨かった。生玉子でスキヤキ風にして食ってみたが、甘辛いタレが生玉子とうまく調和していい案配に。炙りぶた、スキヤキ二郎の最高峰と言えよう。
しかし相模大野久々に食べたらスープのミセル状態が見られなかったが、開店が早まったからなのかなあ?ニンニクもまあ少なめだったってこともあるんだけどあの激烈なアリシンパワーも感じられなかった。

ライブドア株券





帰ってみたら封筒が。中身は…ずぅっと前から1株持ってて、今回8株買い増したライブドア株券。まあ嫌がらせってヤツだが、ようやく届いたか。さて、どうやって使ってやるか…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/463

トラックバック

» 相模二郎こと、ラーメン二郎相模大野駅前店の「相模つけ麺」(ニンニク・ヤサイ増し) from まろまろ記
近くの温泉まで来たので途中下車して相模二郎る。注文したのは相模大野店のオリジナ... 続きを読む

コメントする