2006年4月 8日

立食師列伝

立食師列伝








早速行ってきた。まあなんともはやアフォな映画だこと。押井守ファンじゃなかったら冒頭のマシンガンナレーションで確実に5分で席を立つ内容。ウリの「ペープサート」(いわゆるパラッパラッパー的手法だ)も、出演者が全部監督の知人(!)ってところもなんともかんとも。「イノセンス」では死ぬほど宣伝してた日テレだけど、さすがにこれはアピールしずらいと思ったのか。監督の屈折した色眼鏡で見る社会風刺映画だ。信者なら是非。

個人的にはナレーションが「メガネ」の千葉繁だったら良かったのに...。ウザイか?

コメント[2]

う~ん…

押井って判り易いってか何ていうか…
少なくともワタシ的に言いたいのがありまして、

「アレンジするにしても、もうちっと原作を尊重してホスイ。」

士郎正宗作品にしてもしかり、ゆうきまさみにしても。

原作に思い入れがあるファンにとって、「どんな風に料理してくれたのカナ?」 ってのは興味あるんだけど、イイように弄られて売れない作品にしてくれちゃうのはチョット…ってね。

>otaqeさま

うん…でもワタシ、パトレイバー2、めっちゃ好きですよ。
あれほど普遍性のある作品を作れるのだから、
もっとはっちゃけてエンタメ性全開にすりゃ良かったのかなぁ、
立食師列伝。