2006年4月15日

ラーメン二郎 神田神保町店

神保町060415

東京都千代田区神田神保町2-4-11
TEL:非公開
11:00~14:00 18:00~21:00
日・祝休(土曜昼のみ)


どうもワタシの書いた「文書」が流出しているっぽい。「文章」はこんな感じで書いてるんだけどねぇ…。仕事の文書が流出してたらシャレにならんぞ。winnyはやってないし、考えられるとしたら、やっぱり二郎だけに「”山田”オルタナティブ」か?とかアフォなことを考えつつ、神保町の行列に並ぶのだ。開店時には靖国通りに届かんとする勢いの行列。4月にしては寒い風に吹かれつつ開店を待つ我々は、一種の求道者である。仏像のような達観した顔(まあ要するにボケーとしてたっつうことだ)をしてたら開店。

小豚ニンニク+生卵





小豚ニンニク+生卵(750円)

今日のトッピング、あえてシンプルにニンニクのみ。

麺アップ





何度も書いているが、神保町はこの三言につきる。「ぶた、ウメッ。カネシ、ウメッ。麺、ウメッ。」この素晴らしい文章もとい文書、その前衛的な言語センス。この文書を前にして、我々はエポケーせざるを得ない。発想に至った経緯を含め、発明者と夜通し飲み語り明かしてみたいものだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/473

コメントする