2006年4月16日

ハッスルラーメンホンマ 浅草店

ハッスルラーメンホンマ 浅草店

東京都台東区浅草3-1-2
TEL:03-3871-0909
11:00~15:00 17:00~21:00
定休日未定


まぁ、浅草見物っつうか浅草寺を通って行ってきたワケだ。卍マークを見て「ヒトラーヒトラー」ってはしゃぐガイジンさんの隣を通り過ぎ、ヴェールをかぶったイスラム風の女性がお賽銭をあげるてるのを横目にワタシもチャリンと一発。2006年度も良いことがあるといいなっ。

ハッスルラーメンホンマ





んで本題。浅草寺の裏にこの店がありまっする。どうも二郎系とのウワサを聞きつけてやってきたわけだ。ハッスルラーメンって亀戸二郎の隣の隣の隣の隣の隣くらいにあるラーメン屋だよねぇ。ふむ。ハッスルラーメンって名前自体はまあわかるけど、「ホンマ」って本間さんがやってるのか関西弁風に「ホンマにハッスルしてまっせ!」ってことなのか、謎が謎を呼ぶ店名である。L字型のカウンターのみ8席くらいか?

券売機





入って左手に券売機。オープンしたてということもあって味噌とか塩はやってないようだ。うま辛ラーメンってのにも惹かれたが、昨日深夜に激辛ラーメン食ったので脳内消去。醤油ラーメン(小)をチョイスした。小は200g、中は300g、大は400gらしい。ふむ、この店は200gが1玉なのか。よく麺の量を表すのに「玉」って表現があるが、あれほどおおざっぱな単位はアリエナイよねぇ。まあニュアンス的に、1・2・たくさん。って数を数えてるみたいな感じだと個人的に思う。

卓上調味料





食券を提出すると、浅草開化楼と書かれた袋から麺を取り出してキッチンタイマーで3分30秒にセットしてるようだ。店員は男性と女性の2人組み。卓上調味料はいっぱいあるねぇ。バリエーション豊かに食べられそう。

醤油ラーメン(小)





醤油ラーメン(小)(550円)

おっと出てきたぞ。当然二郎ではないので「ニンニク入れますか?ウェーハッハッハッ(謎)」とかは聞かれない。具はメンマ、チャーシュー、のり、ヤサイ(もやし:キャベツ=8:2)、ネギ。

麺チャーシュー





おおっ、麺はぽっぽっ屋だぞ。まあ同じ浅草開化楼なんだから当たり前なんだけど、このコリコリムシャムシャ感。生煮えのようで生煮えでないこの食感。ウマイ。その他はまあ背脂ちゃっちゃ系みたいなモンなんだけど、やや塩気の強いスープとヤサイの相性は良好だな。この値段だったら満足だよ。まあ注文つけるとしたら業務用ニンニクでなく刻みニンニクを!だ。ただ、この浅草って土地柄どうなのかなぁ…隣のイギリス風の上等な仕立てのスーツを着た老紳士は1/4くらい食べた所で撃沈してたよ。

しかし、こうも二郎(インスパイア)系が増えると回りきれぬ。三田系とか目黒系とかぽっぽっ屋系とか…。今書きながらワタシの頭の中は「マタイによる福音書」の冒頭部分がぐるぐる回ってる。「アブラハムはイサクをもうけ、イサクはヤコブを、ヤコブはユダとその兄弟たちを、ユダはタマルによってペレツとゼラを、…」一体キリストにたどり着くのはいつなんだろう。カナンを求める旅はまだまだ続くのか…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/474

コメントする