2006年4月16日

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

東京都新宿区西新宿7-5-5
TEL:非公開
11:30~22:30
無休






新宿でお買い物をした後に訪問。まあ確かめてみたいことがあったので。今日の待ちは店内背後霊5人!店外2人!いやはやニントモカントモ。ここよりうま(rくて空いてる二郎って結構あるぞ。立地=リッチなんだねぇ。

ラーメン(略)






ラーメン+メンマ+韓国のり+ネギ、ヤサイニンニク(600+100+100+150=950円)

最近ウマイって意見を周りでちらほら聞くんだけど、まあ今日の小滝橋は普段通りの小滝橋だった。歯の弱いご老人でも容易に咀嚼できる茹で具合の麺、猫舌の人でも供された瞬間からゴクゴク飲めるスープ、爆縮レンズ中心のプルトニウムの密度もかくあらんと思われる密度の高いチャーシューなど。トッピング全開にしてもボディーが失われない、全くたいしたモノだ。ラーメンを食べる時にレンゲ不要のワタシは、そそり立つレンゲをいかに倒さないで食べるかって楽しみもある。さながら二郎ジャンガか。

ラーメン(略)






ラーメン+メンマ+韓国のり+ネギ、ヤサイニンニク(700+100+100+150=1050円)

こちらは先日食べた「新宿小滝橋通り ラーメン二郎」と書かれたTシャツを着ている人がいる四谷三丁目「赤道」のラーメン。そんなTシャツを着てるからには、小滝橋イズムの正当後継者だと思うのだが…。小滝橋のアイデンティティって、どんぶりと言う小宇宙(コスモ)に金日成像みたくそびえ立つレンゲではなかったのか!?まあそれはさておき、麺の固さ、豚の柔らかさなんかはこっちのほうが好みだな。まあ、今後の展開が楽しみだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/475

コメント[2]

小滝橋(←オレのPCって「こたきばし」ってタイプしないと変換してクレナイ…)のデフォ添付のレンゲ。

あれ、どっちかっつーと邪魔なんだよなぁ…
丼から啜る派のワタシ。

>otaqeさま

そうそう!ラーメンにレンゲは不要ですよ。
チマチマ食ってるんじゃない!
漢だったら丼から啜れ!

コメントする