2006年5月 7日

アジアコーヒ

アジア





Yを後にし、テクテクと歩いて次の目的地へ。某スジではかなり有名な「アジアコーヒ」っす。場所はなんか秘密にしておかなきゃならないらしいので、記述いたしません。まあ、都島区のどこかっす。
しかしすごいよな、「アジアコーヒ」。むちゃくちゃノスタルジーを感じるネーミング、そして外観。入ると観葉植物、そして革張りのベンチシート!喫茶店でベンチシートなんて初めて見たよ。

ネーポン





ネーポン(150円)

常連客らしい女性と語らう店のおばちゃんに「ネーポン一つ」と申告。んで、出てきたモンがこれ。150円の価格もすごいが、その味も!果汁10%、そして黄色4号、5号が織りなすハーモニー。強烈な体験だった。

ネーポン2







どうしてもビンが欲しかったので、「ネーポンのビンくれませんか?」っておばちゃんに聞いてみたら、「空のビンは150円、中身入りは300円」とのことだったんで、せっかくだから中身入りを。改めて見てみると、このどどめ色というか、この微妙な色、…。見てると下のほうにどんどん沈殿してゆく。鑑賞物としても最適かもしれない。
しかしこれは飲めないよなぁ。あの「アジアコーヒ」、ある意味異次元空間でこそ味わえるモノだよ。ってことで部屋のオブジェが一つ増えたワケだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/489

コメントする