2006年7月27日

中国手打拉麺 馬賊 日暮里店

馬賊607

東京都荒川区西日暮里2-18-2
TEL:不明
11:00~23:00
無休

呑んだ後は麺が食べたくなるのが必然。昼呑みの後に二郎はちょっと重いなぁと思いつつ日暮里まで。ホテルラングウッドってたまに行くんだけど、行くたびに気になってた「馬賊」へ。店外から調理人の方が麺をぐにょーんと引き延ばしてまな板にバンバン打ちつける姿が印象に残ってたのだ。今日も「バン!バン!」と元気よくやってた。元気いい麺が食べられそう。

馬賊つけめん麺のアップ





馬賊つけ麺(1100円)

あれだけの麺、茹でるのにどれくらいかかるんだろう…って思ってたら、注文して1分ほども経たないうちに出てきてビックリ。さらにビックリ麺のコシ、これはウマイ!チュルチュル食べられるのに、グワシ!グワシ!とした歯ごたえ。これはイイ…。つけダレのごま風味も食欲を倍増させる。ただ、難点は麺が水に浸かってることかな…。

ごまが良かったから、今度は担々麺を食べに行こう。しかし、昔からやってる店でもイイ店はイッパイあるものだなぁ。己の勉強不足をちょっと反省。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/539

コメントする