2006年8月 5日

中華そば 卍

七夕祭り

宮城県仙台市青葉区五橋2-5-11
TEL:不明
11:30~14:00 18:00~22:00
日・祝休


当然、盛岡の後は仙台である。降り立つと浴衣の女子が多数。そーいやー明日から仙台の七夕だったなぁ…。道理で行きの新幹線、仙台でごそっと老男女が降りていったワケだ。前夜祭(?)ってことで、今日は花火大会らしい。お祭りもいいもんだねぇ。

卍0608





ふらふらと歩いていたら大学まで来たので、土曜&七夕&花火にも関わらず勤めてる友人と再会してしばし談笑。この後卍行かね?って聞いてみたら「あそこはちょっと…」ってキタもんだ。ふんっだ!と一人で卍に来てみた。開店直前に行ったら、辺りからぞろぞろと学生らしき人たちが…。

メニュー卍ニュース





券売機は凛や小金井・旧野猿と同じボタン式。並・大盛・特大は同じ値段なのがうれしい。自家製麺の成せるワザか。メニューは醤油・塩・ライトで固定したみたいだね。お盆は通常通り営業らしい。こっちの人、帰郷の際にはうれしいかも。

食券を買って、厨房のアジアっぽい人に提出したら、奥の扉から相変わらず吉川晃司に似ている店主が登場。常連らしき学生(?)二人組と会話を交わし、また奥の扉に戻っていった。あそこで一体ナニをやっているんだろう。ラーメンの研究か?

ライト+煮玉子





ライト(並)+煮玉子(700+100円)

麺ブタ煮玉子





今日は既に3杯食っていたので、ちょっと日和ってライト、しかも(並)だ。並って、一般的な二郎やここの修行元の凛と比較すると大幅に量が少なめで、いわゆる一般的ラーメンサイズ。連食時にはうれしい。
さて、この麺、「池袋+パスタ麺時の凛」ってな感じ。特筆すべきは麺の短さ!ワタシが今まで食べたラーメンの中でも一番短いかも。もやしくらいの長さで、持ち上げると言うよりつまむ感じだ。ライトのスープは塩ベースで、フライドオニオンの香ばしい香りが広がる感じだ。ブタは崩れブタ寸前のホロホロ感。脂身少なめの塩味だ。味玉も塩味で、全般的に「塩」で統一された感。ここのライトは結構好みだなぁ…。

ってことで、盛岡→仙台は完了。帰ってきて目黒で飲んだのはヒミツだが…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/547

トラックバック

» 8/7 本日のメモ from ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
お盆休み前の追い込みでかなり忙しくなってきました。 儲かってしょうがないのではなく、儲からない仕事に限って忙しいんだ(笑) ってことで、遅くなりましたが月曜... 続きを読む

コメントする