2006年8月24日

さいきんたべためん(つめたいの編)

こうもアツイと食欲もうなぎのぼりになりますな~ってことで、疲れた胃を癒すさっぱりしたモノを何点か。

ラーメンサラダ





この間フラフラと飲み歩いている時に、上野の居酒屋で食べたラーメンサラダ。見た目はアレなんだけど、冷やし中華でもなく、ラーメンでもなく、サラダでもない。ビールにピッタリな、不思議な麺料理だった。

匠





浦和駅ガード下の「羅麺家 匠」のつけ麺。とろみのあるつけダレは酢やレモンではなくて魚介系の酸味がカッチリと来る味わい。ワサビやらレモンやらでサッパリ頂けるんだけど、サッパリしすぎてどうもワタシには…。

一ぷく





武蔵浦和の「一ぷく」の冷やしたぬき。この「一ぷく」、南浦和店は一見の価値有り。ある意味羞恥プレイのようなあの感じ…。さてこのワタシ、冷やし系のそばって、ざるやらもりやらではなくて、「たぬき」が好きなんだよなぁ。シャクジャリジュルっといろいろな食感が楽しい。かけではアレな感じのする麺だけど、締めるとイイ!

○じ○い





で、某あ○さ○のモノ。麺のアレな感じはおいといて、揚げ玉ってのがなぁ…。揚げ玉と天かすの定義はおいておいて、あの麺といっしょに来るシャクシャク感が楽しめないのが!そばにレンゲってのも何か激しい違和感があるが、それはさておいて、何だかな~というシロモノだった。

みそ…





冷たいのじゃないけど、埼玉の北のはずれのアレだったアレ。いつもの美容室の店員嬢、この店の近くの出身だったりして大いに盛り上がるネタとして使えた。ってただそれだけの存在か。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/555

コメントする