2006年9月24日

自作してみる

仕込み





期末ということもあり、平日は激列に忙しい今日この頃…だけど、土日はヒマでヒマでしょうがない。ってことで、来週の試験の勉強のかたわらひきこもって自作に挑戦。目標は野猿だ!

ズンドウ





寸胴がないので、芋煮用の鍋でスープを仕込む。材料は以下の通り。
・豚骨500g(処理済み)
・肩ロース肉500g(取り出した後巻きバラ肉1kgに変更)
・ねぎの青いところ4本分
・玉ねぎ1ヶ
・ニンニク丸ごと1ヶ
・豚足1つ(二分割)
・背脂500g
こいつらを某所のアルカリイオン水でぐつぐる煮込む。アクとかはテキトーに取る。なお、カエシは醤油2:みりん0.8:日本酒1にしてみた。煮玉子は冷蔵庫から取り出したばかりの玉子を沸騰したお湯で7分茹でてカエシにつける。

で、勉強は途中で切り上げてビール飲んでたら、「二郎じゃなくてラーメン食べたい!」欲が沸々と出てきたので、ラーメンを制作。

ラーメン





うむ、東京ラーメンぽくっていいぞ。しまった、メンマ忘れた…。その後もグツグツ煮込み続けると、開始6時間くらいで乳化し出したのでそのあたりで終了。

翌日も朝から煮込み続ける。その前に脂と表面のアブラを取り出し、くずブタとカエシを入れてマルジアブラを作成。そんなこんなで完成。

ヤマト風つけ麺?具アップ





魚粉入れてヤマト風つけ麺風。具を麺の上に載せたからちょっと違うか。今日は相模大野が炙りぶたを提供しないらしいので、ブタをちょいあぶって載せてみた。しかし、麺が…麺がぁ…今回は自作できなかったので、某所で某ラーメンの麺を使用してつけ麺にしてみた。ウマイけど、麺が…麺がぁ…。次回は麺も自作だね。

汁そば





最後に魚粉入れて汁そばっぽくしてみた。なんか食べたことあるような気が…って思ったら、これは「俺の空」では!?

作ってみるといろいろ楽しいね。途中で色々変わってしまうのがいやはやナンともだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/563

コメントする