2006年11月 4日

ラーメン二郎 品川店

券売機












連休の中日の今日は品川へ。中日だってのに首から社員証ぶら下げた人の多いこと多いこと。しかも、職場のお局様(失礼)も結構いて、若手クンに食券買いに走らせたりしてる。まぁ走らせるっても目の前なワケだが、この券売機も品川らしくイイ味なんだよなぁ。「小ブタ」って書けばいいモノを「普通盛焼豚小ブタ」と表記するこの字、ついでに言えば世界一長いメニューの二郎だ。

ここの店員2人のデコボココンビぶりも見ていて楽しい。特に奥の人の「首をかしげ&のけぞってそのまま平行移動」は、まるでインド映画のダンスシーンを見ているようだ。インドの人はシャイらしく、言葉でストレートに愛を伝えられないから踊りと歌で間接的に伝えるらしいが、彼の行動はワタシ達に無言で愛を語っているのだろうか。

大ブタ


















大盛焼豚大ブタ、ヤサイダブルニンニクアブラ+煮玉子(800+100円)

その彼が「ハイッ!」と手かざしで愛を語ってきたので、思わずヤサイダブルを。ガッツリ食べたかったので大にしたが、一回りデカイ丼だなぁ。結構な盛りだ。

麺ブタ












やや固めで細めの麺は噛みごたえがイイ感じの固め!今日のスープはいつもより乳化してない感じだったが、界面活性剤となるべきコラーゲン質が出ていなかったのかな?そのせいもあってややカネシが立った印象。ブタはキュミキュミした食感のいつも通りのモノ。ただ煮てカネシに漬けただけではない何かを感じるが、ブタがもう二回りくらいデカかったら、この店スゴイことになると思うんだけど、そうしないのが品川イズムなんだろうか。

味玉












おっと、”煮玉子”が入ってるのを忘れてた。ここのはハードボイルド。「俺にかまうとヤケドするぜ…」って言ってるかどうかは解らないが、存在を思わずスルーしてしまう所だった。

さて、毎回思うけど、品川はかなり高いレベルのモノを提供してくれる。ただ、コイツを昼飯に食ってる近場のホワイトカラーの人の生産性、確実に落としていると思う…。眠くならないんだろうか。

営業情報:
東京都品川区北品川 1-18-5
TEL:不明
11:00~14:30 17:00~21:00
日祝休(土14:00まで)

海洋大マグロ解体












食べた後は眠くならないように歩いて東京海洋大の学園祭を見学。女の子多いなぁ…自分の所は工学部だったからorzだったが、やっぱり生物系は違うなぁ…。まぐろ解体実演を見た後に「さかなクン」の講義を聴いてみたが、どうもまぐろがやばいらしい。いつまでたきおかで200円の中トロを食べられるのかな…。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/578

トラックバック

» 品二郎ことラーメン二郎品川店の「小豚・にんにく・野菜ダブル」 from まろまろ記
品二郎る。乳化されたスープと(二郎にしては)細めの麺がよくマッチしていて美味し... 続きを読む

コメントする