2006年12月 9日

ちゅるるちゅーら

ちゅるるちゅーら












博多からポップな色調の「特急ソニック」で黒崎まで行き、筑豊電鉄で「永犬丸」駅まで。「永犬丸」ってフツー読めないよね…そこから3分ほど歩いて目的地の「ちゅるるちゅーら」はある。非常にポップな外観の店だ。とてもラーメン店には見えない。

4様風阿蘇山大爆発












店外の看板もなんだかよくわからん迫力を感じさせる。ヨン様…?の看板、そして今この店の一押しであるところの「ラーメンの阿蘇山大噴火だ!!」…って彦麻呂かよっ!と思わずツッコミを入れずにはいられないが、とにかく入ってみる。

店内髪ゴム












入ってみると焼き鳥屋みたいなニオイ。非常にポップというか、どこかのカフェみたいな内装だ。髪ゴムのサービスなんかもあったりして、女性客を取り込もうとする努力を感じさせる。バスケットが置いてあるのにもちょっと感心。ハキハキとした女性店員2名が接客担当、オープンキッチン風の厨房では炭火でチャーシューを炙っていた。これが入った時のニオイか…

メニュー二郎インスパイア系












スープの種類とトッピングを選択することで、非常に多彩なメニューが広がる。そういえばココの店主は2年間のラーメン放浪(?)の後、「なんつッ亭」で修行したとか。その店主が作る「二郎インスパイア」、一体どんな出来なんだろうか?早速「二郎インスパイア系、野菜山盛りで」と注文するとお姉さん、「野菜が非常に多いですがよろしいでしょうか?」と。ワクワクするなぁ!

二郎インスパイア系野菜山盛り、ニンニク


















二郎インスパイア系野菜山盛り、ニンニク(780円)

あらら…ラーメンの阿蘇山大噴火はいずこ?天保山の線香花火みたいな盛りだ…

野菜麺












とりあえず気を取り直して食べてみる。麺が…。野菜をかきわけてもブタが出てこなかったが、あまりに落胆したので元々ついてないのか別注なのか聞くのを忘れてしまった。スープは豚骨:魚介=1:1。濃厚かつまろやかでクリーミー、スープは旨かったが、なんかここのベースのラーメンにキャベツ+もやしを載せただけのような?

インスパイアっていろいろな形態があると思うんだけど、…。と頭の中をいつまでも「??」がぐるぐる回っていた。

営業情報:
福岡県北九州市八幡西区里中1丁目6-10
TEL:093-611-2666
11:30~22:00 火11:30~15:00
(中休みがある場合もあるらしい)
不定休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/601

コメントする