2007年1月 3日

ラーメン荘 夢を語れ

伏見稲荷












名古屋を後にして、京都は伏見の伏見稲荷大社まで初詣。浜崎あゆみマークのブツを通り抜け…と思ったら、ここにもいたよ、「死後~」の黄色い旗を持った、拡声器付きの男たち。うーむ…。それはさておき、今年のおみくじはなんと「大大吉」だった。こんなモンもあるんだね~。

17時から












伏見稲荷まで京阪で行ったので、せっかくだから(?)と、出町柳まで行って叡山電鉄で一乗寺まで。伏見稲荷の臨時窓口で駅員さんからきっぷを買う時、「吉祥寺」のアクセントで「一乗寺」って言ったら通じなかった…。どーでもいいこと終わり。どーでもいいことついでに、京阪のイメージガールの「おけいはん」、神農幸、スゴイ名前だけどカワイイ…。どーでもいいことパート2終わり。さて、マルジのつもりで開店30分前に行ったらダレもおらず1番乗り。10分前くらいにぞろぞろとやってきて10人ほどの行列に。

環境にやさしい箸使用例












今日は土日じゃないから持ち帰りブタはなし。正月だからちょっと期待したのだけど…。さて、券売機で食券を買って、脇にある割り箸を取って、っておろ?割り箸じゃなくて洗って使う竹箸になったのね。で、着席してカウンターに割り箸を置いて待つのがここのスタイルらしい。これが野猿2だったら箸をコップの上にムリムリ置こうとして、賽の河原で石を積み上げるみたいにコロコロ落としながら待つんだろうな~。

小ラーメンヤサイニンニク


















小ラーメンヤサイニンニク(550円)

さて、食べる前に…。ここは調味料持ち込み可(お椀も必要であれば用意してくれる)なので…。

小ラーメンヤサイニンニクDO?


















小ラーメンヤサイニンニク(550円)、鰹節トッピング(持ち込み)

ブタ麺












開店当初に行った時はちょっと弱いかも?って思ったスープだけど、休み明けながら今日のスープはブタブタブタっとしていててかなり強い。甘さ控えめで、マルジというより二郎の方向かもしれない。ブタはただの小ラーメンながら、柔らかい巻きバラと食べ応えのあるうで(?)の部分がドンっと入っててかなりのボリュームだ。マルジ譲りのワシワシと頬張る、いかにも「食べた~」って感じる麺もイイ。今回は鰹節トッピングしてみたけど、甘さ控えめのこのスープには結構合う。

いやー今日の2店はホント旨かった~。二郎が好きで、この2店を食べてない人は是非!

アルバイト募集
















君は夢を持っているかい?

---営業情報
京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
TEL:075-724-5995
18:00~24:00(日11:00~17:00)
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/608

コメントする