2007年2月18日

平和島にて油そばを

油そば 食べ方色々












大盛りもとい大森に開店したブックオフで掘り出し物を見つけた後、油そばのメッカになりつつある平和島までバスで。バス停からトコトコ歩いていくと…暖々に行列、しかも8人!

ってなワケで、ありつくまで都合45分もかかってしまった。周りの方が「ヤサイちょっと多め」でエチゼンクラゲみたいなブツと格闘している中、ワタシは…。

油そば+温玉、ヤサイ少なめニンニクアブラ


















油そば+温玉、ヤサイ少なめニンニクアブラ(650+80円)

豚麺












今日はヤサイ少なめで、アブラを堪能。ここのアブラは甘くてフワフワ・ホワホワしてて旨い!「食べ方色々」の指南に従って、ラー油に麺を浸してつけ麺のようにしてみると…辛さはそれほどでもなくて(当人比)、麺のガッチリ感がダイレクトに伝わってくる。今回は温玉も頼んだので、アブラと黄身の効果であまり辛く感じられなかったのかもしれない。ズバババッと食べ進むと、気が付いたら麺が消滅していた。大盛りにしておけばよかったなぁ…。

油そばニンニク


















油そばニンニク(700円)

豚麺












ってなワケで、髭に移動。初めて行った時と比べて麺が細くなっているような気がするけど、この麺はマゼマゼしやすくって油そばには合う!麺、基本は武蔵小杉のようなツルボソなんだけど、ギュムーッと伸びる感じでイイ。カエシのダイレクト感と相まって、油そばって言うより「ぶっかけ」。例えは微妙かもしれないけど、玉子焼きに砂糖を入れる派は暖々、入れない派は髭って感じかなぁ。ワタシはどっちも好きだ。

暖々と髭、どちらもウマイ油そば。悩んだら両方食べてみるべし!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/625

コメント[2]

髭の油そばはうまいっす。
Bペッパー投入でさらにうまいっす。

今日は暖々にて「ヤサイ少なめ」頼んだら
店主不機嫌そうな顔でした。
出てきたラーメンはスープがぬるくて
イマイチでしたっす。

>ふんわりさま

あのブラックペッパー、ウマイですよねぇ。
噛んだ時のツブツブ感がたまりません。
スープの温度、オペレーション的に
仕方がないことだと思います。

コメントする