2007年3月20日

KIRIN THE GOLD

KIRIN THE GOLD












久々にお酒のエントリーを。今日3月20日から発売の「KIRIN THE GOLD」だ。原材料は「麦芽・ホップ」。「麦芽・ホップ・コーン・スターチ」と書いてあるビールではない。そもそもコーンスターチはわかるけど、「コーン」と「スターチ」が別々に書いてあるってのは、トウモロコシとそれ以外から作られたでんぷんが原料なの…?と、思わせるような記述。ってのがどっかに書いてあったような気がする。「スー○ードライはステンレスのスプーンを舐めた味がする」って言ってた彼かな?それはともかく、この「KIRIN THE GOLD」、ワタシが飲んだ限りでは「麦芽・ホップ」のハートランドと「麦芽・ホップ・コーン・スターチ」の一番搾りの中間のような味がした。大人のラガー系とは違うような、なんとも飲みやすいビールであります。

東岩槻大勝軒












今日3月20日といえば、東池袋大勝軒の(一時)閉店の日でもある。大勝軒つながりってわけではないけど、東池袋ではなくて永福町系の大勝軒である東岩槻の大勝軒でランチ。店外には常に10人以上の行列。並んでるおばちゃんが通りがかって行列を見てた女子高生に「ここのラーメンはおいしくて量がたくさんあるんだよ~」と説明していたけど、「おいしい」だけじゃなくて「量がある」ってのは、両方の大勝軒に共通する大事な要素なんだね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/637

コメント[2]

お初でございますが、いつも拝見しています。よろしくお願いします。
そもそも、東池袋と永福の大勝軒の関係はどういったものなのでしょうか。
二郎一本だった小生もここ最近大勝軒の魅力を見出し、色々と情報が欲しい時期にあります。よろしかったら教えて頂けたら有難いです。

>renaultさま

こちらこそ初めまして、よろしくお願い致します。
ワタシも詳しいことは判らないのですが、
東池袋と永福町の大勝軒は、たまたま店名が一緒なだけと聞いています。
東池袋系はつけめんが必ずあって、
永福町系はたっぷりの煮干しスープが特徴なのでしょうか。
どちらも量が多くてうれしい限りです。

ただ、個人的には、永福町系のほうが、どこに行ってもはずれがないような気がします。
煮干し好きというのもありますが…。

コメントする