2007年3月25日

ラーメン二郎 相模大野駅前店

ビール












千秋楽恒例の「炙りブタ」。今回は「味噌」、しかも「別皿、先出し」、そしてなんと「アサヒ・スーパードライ」!もうこりゃ行くしかないっしょ~と前日まで気合い入れていたんだけど、翌朝は雨…。東京アメッシュを睨みながら行くチャンスを伺う、こりゃダメだと小田急で向かったら、案の定土砂降りってか台風みたいな風が…。骨が折れてうち捨てられたビニール傘が吹きだまりにたまっていて痛々しい。この状況で並んでると、妙な連帯感みたいなモノを感じるのは何故だろうか。戦友(とも)よ!

こんな状況を店主が哀れんでくれたのか、10時10分過ぎに開店。小ブタとビールの食券を買って、と…。「この後車に乗られますか?」と助手が聞いてきたが、もちろんNO!と言えるワタシ。

味噌ッX+ビール


















手を出すのは一瞬躊躇しそうな価格帯の回転寿司の皿みたいなヤツに乗って出されたブタ。いただきま~す。ちょっと甘めの味噌が焦げた部分、これが何ともビールに合う。暖まった脂の部分がジュワッ、唇についたこいつをビールで洗い流すこの至福。他の人もクピッとヤッてるのかな~と思いきや、ビールを頼む人は少なく、皆カウンターの上で放置プレイ状態…。早く食べないと冷めちゃうよ~勿体ない。

唐辛子












唐辛子をふりかけてみる。味噌と唐辛子ってなんでこんなに相性がいいんでしょ。ビールも進む進む、ブタも進む進む。もう一本飲みたいよ~って感じでなくなってしまい、トッピングタイム。

小


















小ブタ(抜き?)ニンニクアブラ(700円)

麺












実はブタ抜きの二郎を食べたのは初めてだったりする。これでヤサイがなかったら「かけ二郎」かな。ブタが入っていない分、ダイレクトにスープが感じられるこいつ、なんだか新鮮な味わいだ。二郎ってこんなだったの~と驚き。細めの麺は固めで、前回食べた時のチュルチュル感はさほど感じられず、ホグホグした感じだ。

食べ終わって外に出たら雨はまだ降り続いていた。これで晴れていたらちょっとなんだかな~的気分だけど…並んでいる人たち、がんばれ。

---営業情報
神奈川県相模原市相模大野3-3-6
TEL:非公開
11:00~14:00 18:00~21:00
月休

EXEビール












帰りの特急でもビール飲んじゃったwちょっと苦手だったスーパードライだけど、今日はなんだか美味しいな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/639

コメントする