2007年3月27日

ラーメン二郎 荻窪店

荻窪0703












今日は所用で午前半休。所用をこなした後、GWの某アレを予約しようとしたら…見事落選orz。GWの8大目標のうち1つがいきなり頓挫したけど、気を取り直してジローday「すりごま」の荻窪へ。ここのところ月曜が26日で、ワタシ的になかなか上野毛のジローdayに行けないだけに、こういうコラボレーション的ジローdayは非常に助かりますです。

小の食券を購入し、「すりごまでお願いします」と言って提出。メールを見せなくても良かったみたい。すりごまを頼んでる人はワタシ以外にはいなかった。

小すりごま


















小すりごま(600円)

ブタ麺












すりごま












黒ごまの擂ったモノが青じその上に乗っていて、涼やかな外見だ。店主の体型のように繊細な荻窪のスープに、黒ごまは如何なモノか…?と、最初思ったけど、ほとんど影響を与えずにほんのり後味で「ごまが入ってるの?」っていう感じ。むしろこの青じその香りで、ニンニクを入れないせいもあってスッキリしたスープがさらにシャキーンと澄み渡っている。刻み青じそなんてイイだろうなぁ…。

---営業情報
東京都杉並区荻窪4-33-1
TEL:非公開
11:30~14:30 18:00~22:00(土21時まで)
12:00~21:00(日) 
木・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/640

トラックバック

» 荻窪二郎こと、ラーメン二郎荻窪店の「豚ダブルラーメン・にんにく・野菜増し」 from まろまろ記
二郎の豚が食べたかったので豚ダブルを、ニンニク・ヤサイでオーダー。出てきたのが写真。側面を埋める豚(チャーシュー)が見事にならんでいる... 続きを読む

コメント[4]

まこぴさん、はじめまして!
荻窪がホームのhopperといいます。

私もこの日の夜に訪問して黒ゴマトッピングを注文したのですが、紫蘇は刻み青じそ(2枚分くらい)に変わってました。
ゴマの量も、れんげ3~4杯くらいはあったような気が。
お昼のお客さんの反応を見て、トッピングを強化したのかなあ。

紫蘇のおかげで、かな~り爽やかな一杯になってました。
黒ゴマもよく効いていたんで、さらに生唐辛子も追加で入れれば、担々ジローを楽しめたかも!?

>hopperさま

こちらこそはじめまして!
黒ごまもしそもちょっと量があるといいと思っただけに、正直うらやましいです。
生唐辛子って美味しいのでしょうか。
ワタシの時はしそもといすりごまを頼んでるのはワタシだけで、
生唐辛子頼んでる人が多かったので…。

いずれにせよ、しそは定番トッピングになるといいですね。

確かに、しそが定番トッピングになってくれると、変化球が楽しめて良いですね。
塩・塩つけとも相性良さそうですし。

生唐辛子は、醤油・塩のどちらとも合うトッピングなのでオススメですよ。

ただ破壊力が抜群なので、「別皿」で頼んで、少しずつ加えるのが吉かと。
(以前、知らずに全部入れてしまったときは、食べたあと思いっきりタラコ唇になってましたw)

>hopperさま

今度、京都の「夢を語れ」に行く時、
しそを持ち込んでみようかな、と思ってます。
あのスープにしそはイイんじゃないかな~。

生唐辛子情報ありがとうございます。
辛いのは(常識の範囲内で)大丈夫だと思いますが、
別皿で味を見ながら楽しんでみたいと思います。

コメントする