2007年4月28日

二郎喰い、讃岐をゆく

讃岐












「皆さ~ん、お元気ですか~CV:井上陽水」ってな感じで、ワタシは生きてます。さて、待ちに待った9連休ということで、うどんを食べに香川まで。実は四国は初上陸なんだけど、香川弁ってバリバリの関西チックなまり(河内よりドス効いてる)なんだねぇ。香川が生んだ世界思想史上の巨人、佐伯まおタソ(って書くとなんだか萌えキャラみたいだ)も、「ワイ、唐に行ったるねん!せやけど…」とか言ってるさまを想像するとなんだか(以下略)。うどん屋に並んでる人も、大阪人だか香川人だかわからない中でとりあえず食べてみよう。

かまたま小+かしわ天


















かまたま小+かしわ天@山越(150+100円)

まずは空港に近い「山越」へ。GWということで100人以上並んでたけど、公園のような異様に広い喫食スペースのせいで1時間弱で食べることができた。確かに茹でたて麺ならではの玉子の半熟具合は素晴らしい!だけど、肝心の麺は、食べた瞬間「あれ?」って思ってしまった。むに・むに・むに・むに。とひたすら口とあごにフィードバックを与え続ける感じで。もっと暴力的なヤツを期待していたからなのかなぁ。あと、ルーマニ(ry

うどん小+げそ天


















うどん小+げそ天@なかむら(150+100円)

ここ、堤防沿いに駐車場がなかったら、カーナビがあっても発見は困難だと思う…。こちらは山越と比べて行列はそれほどでもなかったのでホッとしてしまったってこともあり、ホットなうどんをチョイスしてみた。とにかくダシの香りがたまらない!!!うどん自体もムチムチグリグリとした食感(?)で良かったんだけど、ダシとあと天ぷらが素晴らしかった。これが東京の駅で食えたら、と妄想してしまう。ただ、ただですよ、伝説の「畑からネギを取ってきて自分で切って入れる」ってオペレーションが実行できなかったのは、とにかく残念無念。

冷やし小@長田


















冷やし小@長田(250円)

この長田のある所はうどん屋密集地域で、思わず迷ってしまって後続車両に「アホレンタカーどかんかいボケ!!!」と言わんばかりに激しい扱いをされてしまった。さて、長田は釜揚げが有名らしいんだけど、一緒に頼んだ冷やしがとにかく旨かった。まるで「小麦の刺身」だよ。ここまでかれこれ5杯食べていたけど、なぜ今まで冷やしを食べていなかったんだと激しく後悔してしまった。

ひやあつ小@やまうち


















ひやあつ小@やまうち(250円)

まんのう池公園で少々休んだ後に、ホントに心配になるほど超ドINAKAにあるやまうちへ。谷川米穀店って所も山中にあるらしいけど、今回は行けなかった…。ここのうどんは、麺の輪郭がキッチリ際だっていて、今まで食べた麺とは全然違う。あやしい符丁のようなひやあつなんだけど、要するに冷やした麺に熱いつゆをかけたヤツで、アツアツともチベターイとも違う、ヌルイとも違う独特の温度でイイ。醤油うどんもウマかったなぁ。

カレーうどん@鶴丸カレーうどん@五右衛門












かれーうどん@鶴丸、カレーうどん@五右衛門

ホテルに着いて、街で飲んだ後に〆でうどんをとフラフラしてたら、神保町みたいな異様な行列を作っていた鶴丸という店にとりあえず並んでみた。40人待ちで1時間15分。並んでたら通行人が「こんなに並ぶなんて~?山越のカレーうどんじゃね?」と言っていたのでカレーうどんを。うん、むに・むに・むに。あと、カレーが甘くてちょっとビックリしたので、客引きに声をかけられつつその辺を歩いて五右衛門なる店に入ってみた。こちらはスパイシーなカレーで結構好み。うどんは「あれ?柔らかい?」とかみ切ると最後の最後で切られることに抵抗する感じだ。

とにかく麺の食感がいろんな店で違っていて(最後はアレだったけど)面白いし、「宮武」とか勧められた店も行ってないし…。平日にまとまった休みを作って、「本来のあるべき姿」のうどん屋めぐりをしてみたいなぁ。

うどんタクシー1うどんタクシー2












おまけのうどんタクシー。これでうどん屋を回ってみたいっ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/649

トラックバック

» 4月27日〜28日 本日のメモ 合併号 from ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
ネットにあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 連休ですよー、皆さんあちこちに出かけら... 続きを読む

コメントする