2007年4月29日

春や昔

下灘駅の夕日












僕は今、日本のどこかにいます。

ってことで、今日は食い気もそこそこに…。

坂の上の雲ミュージアム












実は昨日開館したばっかりの「坂の上の雲ミュージアム」。今回の旅の7つほどある目的のうちの一つで、非常に楽しみにしていた。でも、産経新聞で連載していた時のコピーが壁一面にずらーっと貼ってある通路が圧巻だったけど、それ以外はちょっと…。今後の企画展に注目ってことで、好きならば是非。
あ、おみやげコーナーの淳さんの俳句をデザインしたメモ帳、「雪の日に 北の窓あけシシすれば あまりの寒さに ちん○ちぢまる」をゲットできたので良しとするかぁ。

対面する兄弟












テクテク歩いて秋山兄弟の生まれた所を見学。現在の価値にすると年収200万円の割には、かなり広い敷地の家に生まれたんだねぇ。ちょっとビックリ。有志1万人による寄付で再現された家屋もさることながら、ついてくれた説明のおばちゃんの秋山兄弟への心酔ぶりにちょっと感動してしまった。「好古さん、結局始めと終わりは教育者で~」

道後温泉












その後坊ちゃん列車に乗って道後温泉まで。泣きわめく子どもに母親が「湯婆ぁに連れて行かれるぞ~」って言ったらピタッと泣きやんでいたのには笑ってしまった。こんな所にも世襲監督の影響が…。さて、風呂上がりに涼んでいたら、いきなり太鼓がドンドコたたかれ始めたので、驚いて飛び出したら何かお祭りが始まっていた。坊ちゃんとマドンナの大群もどこからともなくワラワラと現れてちょっとビックリ。

旅ってのはビックリすることの連続だなぁ~。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/650

コメントする