2007年5月 9日

豚骨ラーメン 禅

禅












(5月5日の行動です。後ほど移動します。)

二矢から飯田線に向かって猛烈にダッシュ…ってウソで、次の岡谷行き列車まで1時間10分ほどあるので、マターリと向かった次第。渓谷やら駒ヶ根やらローメンの看板やらINAKAの女子高生やら、非常に愉快な経験を2時間弱ほど経験して、やっと岡谷。岡谷から小淵沢行き列車に乗って、小淵沢で乗り換え。小淵沢駅で出発音を聞いて「やっと関東に来たんだなぁ、長かったなぁ…」と思ったら、即竜王。しかし竜王ってスゴイ駅名だなぁ。気分はドラクエ(古い)だ。
さて、目指す「禅」は竜王駅から歩いて15分ほど、甲州街道沿いにある。東京からは下り車線にあるんだけど、写真の通り、車で行こうとしたら気づかずに通り過ぎちゃうかも…。

看板












店に近づくと、南町田時代と蓮爾初期にあった、あの懐かしい看板が。南町田、末期はよーわからんアジアンサブカルチックな店になってたよなぁ…。

トッピング












カネシやオーションが無造作に置かれた店内はカウンターのみ10席ほど。カウンター上がかなり高くって、座った位置からは店主の挙動やら厨房スペースは全く見えない。店主らしきちょっと過去を背負ってそうな男性が一人で淡々と、店名の通り永平寺の修行僧のように作業をしていた。メニューはラーメンとつけ麺のみで、トッピングの案内がこんな感じで。

つけ麺ヤサイニンニク


















つけ麺ヤサイニンニク(800円)

ブタ麺












初!だったのでラーメンをと、ずっと思っていたんだけど…暑さに負けてつけ麺を頼んでしまった。つけダレは極彩色でとにかく辛そうなんだけど、ごまが強めのラー油テイストな感じで辛さ&しょぱさはそれほどでもなかった。それに対して麺&ヤサイのどんぶりはとにかくモノトーン。麺、あ○さいのそばを極太にしたような食感…冷水で〆たからなのか?暖かいのはどうなんだろう。ヤサイはもやしのヒゲが好きな人にはたまらないと思う。ブタは密度が高くって、とにかくミチミチした歯ごたえを楽しめる。

今回はつけ麺だったので、是非再訪してラーメンを食べてたいなぁ。

---営業情報
山梨県甲斐市富竹新田1281-3
TEL:不明
月~土 17:00~23:00
日・祝 12:00~15:00 18:00~21:00
火休

湯~とぴあ












食べた後は、HPがエッチな隣の「湯~とぴあ」にてマッタリとラドンを吸引。なんともひなびた感じ…α線パワーで旅の疲れも癒えそう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/656

コメント[6]

地図のリンクが合ってないような・・・

昨年、こちらの店舗の至近(アルペンそば)にある
山口温泉というアワアワなお風呂に行ったのですが、
まさか彼の地にまで「ニンニク入れますか」とは…

>ひよこage屋さま

スミマセン、地図のリンク直しておきました。
山口温泉、なかなか良さそうですね~。
アワアワってそういう意味なのか(?)
温泉行って、帰りにニンニクってのもオツかもです。

はじめまして。
山梨にもラーメン二郎あるんですね~。
知りませんでした。
しかも、つけ麺!!

是非とも食べてみたいです。
またキマッス★

>ナショーさま

こちらこそはじめまして、よろしくお願い致します。
二郎と比較すると、麺が…ってな感じだったのですが、
たまたまかもしれないと思いました。
いろいろ展開するらしい(?)メニューを楽しみに、
また行ってみたいと思います。

はじめましてです。
禅が開店してから、いつ来るのかな~と楽しみにしてました(笑)

つけ麺の麺は二郎や蓮爾と違った食感で、
かなり独特のものがありますね。
ここでしか味わえないので、良い個性だと思ってます。

ラーメンで麺カタメにすると、普通に二郎な麺になりますので、
次回訪問の際は是非。
5月中なら円熟屋本店で汁なしインスパイアも
やってますよ(笑)

>YU-KIさま

こちらこそどうも初めまして!
って、実は色々レポを拝読しておりましたので、
初めてじゃないような気もします(笑)

実はこの土日は蓼科でナニに耽っておりまして、
帰りに禅に寄ろうかとも思ったのですが、
如何せんお腹一杯で…つくづく残念です。
ラーメン麺カタメ、是非やってみたいと思います。
情報、ありがとうございました。

コメントする