2007年8月18日

ラーメン二郎 環七一之江店

一之江0708












この季節、ここからちょいと行ったあたりはコミケで混むんですよねぇ…。フツーに搬入やらヲタさんの車やら、一般人の見学やら、あげくの果てには車ヲタさんのパフォーマンスやらで。ってことで、都営地下鉄にて土曜前倒し営業の一之江まで。今日はアツいから汁なしの魚粉だっ!汁なしといえばやはり卵黄、玉子が入ってる容器がかわいくない…。最近は大人びた容器に入ってるみたいだね。

汁なしニンニク少しアブラ魚粉+ブタ


















汁なしラーメンニンニク少しアブラ魚粉+ブタ(550+100円)

ブタ麺












一之江の汁なしは、とにかく「時間的価値」ってものが考えられていると思う。最初に食べると、「あれ?これはちょっと…」って思うけど、徐々にニンニクが溶け出すにつれて、「う?ウメッ?」って感じになり、そして、アブラが混ざってくると、「ウメッ!」となり、そして魚粉が…。

卵黄+コショウ












用意した卵黄と給水機上のあら引き黒コショウをインする段階で、そのクライマックスに至る。「うんまぁ~」と。最初から全部入ってる汁なしもいいんだけど、自分でまったり食べられるここの汁なし、うんまぁ~。だ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/680

コメントする