2007年10月 3日

さいきんたべためん+α

炙りレバー












たまってるやつ、一気に行ってみよ~。写真はさいたまおっさんのオアシス、かしら屋の「炙りレバー」。火が通りすぎたレバーはモソモソしてるんだけど、軽くあぶったこいつはモリモリの食感ってわけわからんか。この日は2人でたらふく飲んで食って3100円(500円サービス券×2使用)、安い…。

つけめん中盛り@はせべえ


















つけめん中盛り@はせべえ(赤羽)

赤羽は東口をウロウロすることが多いので、ビル&デパート&マンションが林立する西口はなんだか異世界に入ってしまったよう。その中でつけめんを売りにしてるはせべえというところ。「べえ」つながりでやすべえ見たく甘々スープかと思いきや、どす黒魚粉グリグリスープでちょっと意外。噛むとニチャニチャした麺、もうちょっとパツンとした食感のほうが好みだけど、ウッディーで中国語が飛び交う店内で味わうのもいいかも。

つけめん@津気屋


















つけめん@津気屋(南与野…から遠いぞ)

この間行ってちょっと気になったので、世間一般でのシーズンが終わる前につけめんを。ガリガリの豚骨醤油つけダレには、写真の具の下にチャーシューやらトロトロに煮た軟骨やら。ラーメンのほうはとにかくドロッドロの印象だったけど、つけめんは濃厚&さっぱりで旨かった。

ニコセットみそもうこ@中本池袋


















ニコセットみそもうこ@中本(池袋)

夜に池袋の中本でニコセットみそもうこを。冷やし味噌と蒙古タンメンのスープに、麺が大盛・しかもゆで玉子つきというお得なセットだ。だけど、この日は麺がヤワヤワで、冷やし味噌のスープもアブラギッシュで辛味が全然感じられなくていまいち。まあこんな日もあるってことで。

かき味噌らーめん@うえだ


















かき味噌らーめん@うえだ(志木)

うえだでは「鬼麺王」とその派製品くらいしか食べてなかったような気がするけど、秋季限定メニューのこいつを。ホントは鮎らーめんが食べたかったけど売り切れ!その代替…にしてはレベル高すぎるぞ。ドロドロの味噌ダレにはペースト状にした牡蠣が入ってるらしく、すっごい香り&旨み。しかしここの限定メニューはいつ来てもすごい。ここの店主の引き出しは無限なのか?限定メニューのみならず、通常メニューのレベルも超ハイレベルで、同行者の軍鶏ラーメン(写真失念…)もンマかった。

みそ辛子つけメン


















みそ辛子つけメン@トーフラーメン幸楊(西浦和)

ここの看板メニューの「トーフラーメン(ここが考案者らしい…)」って、ワタシが行くときは食べてる人がいない。「いつかはトーフラーメン!」と思うんだけど、その他のラーメンにいつも気をとられて食べられないでいる。ってか、マーボラーメンと何が違うの?まあそれはさておき、前に食べた醤油つけメンが旨かったので今度はこっち。いわゆる今風の”何かが突出した”ようなものではないけど、毎日でも食べられそうな飽きのこない感じ。とにかくすべてのバランスが良かった。

ぶた入りラーメンニンニク少し@二郎三田本店


















ぶた入りラーメンニンニク少し@ラーメン二郎三田本店(三田)

ブタ麺












この日の三田は「ヤサイとブタとスープ”のみ”を完食して帰る人」「二・三口だけ口をつけた後、トイレ駆け込みずっと篭って出てきたらラーメンが片付けられていた人」など、とにかく面白い人がいっぱい。スープはブタ投入直後だけあってかなりワイルドな感じで、麺は水道水投入直後、ブタは半分くらい脂肪分と、三田のボラティリティの高さをマジマジと思い知らされた。けど、「三田食ったぞ~」という満足感は、当たり前のことだけど代えがたい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/701

コメントする