2007年12月 9日

大勝軒○一+さいきんたべためん

大勝軒○一












昨日呑みの帰りに某店で食べた野菜つけめんがちょっと物足らなかったので、イケるやつを食べよう~と滝野川まで行こうとしたら、ちょっと用事を済ませた後にはもう微妙な時間。そいじゃ最近オープンしたあそこだと北赤羽と浮間舟渡の中間にある大勝軒○一へ。うん、○一。なんか我々には親しみやすい名前だ(笑)。

東池袋のカウンター












奥に行くにしたがって広くなる、ちょっと変わった店内にはこんなものが。閉店してしまった東池袋大勝軒のカウンター。これはスゴイものを飾ろうと思ったものだ。

野菜つけめん+味玉


















野菜つけめん+味玉(800+100円)

味玉麺












これこれ、この味だよ。元々がスゴイしっかりしてるスープだけど、さらに野菜炒めのコクが加わってなんともいえない風味。もしかしたらワタシが今まで食べた大勝軒の中で一番かもしれない。麺もふわふわしてなくて、しなやかなんだけど骨太な印象。とにかく質実剛健というか重厚長大というか…。ただ残念なのは15時ごろまでしかやってないってことだけかな。ここら辺に来る機会が多いだけに、ちょっとというかかなり悲しい…。とにかく、年末はここのお持ち帰りで年越しそばかな?

---営業情報
東京都北区浮間5-1-21
TEL:03-3966-6336
11:00~15:00(スープ切れ次第終了)
不定休?

さて、ここからは最近食べたラーメンを。

つけめん中盛り@茅根


















浮間舟渡から荒川を渡って一駅の戸田公園駅前にある「茅根」でつけめん。22時まで営業とあるけど、いつ通っても閉まってるのでなかなか行けなかったお店だ。自家製麺がスゴイ。とにかく暴力的な麺だよ~。つけダレもさらっとしているようでじわ~っと来る奥深いもの。戸田って最近お店が増えてきていい感じだなぁ。

塩ラーメン@ゆうひ屋


















埼京線つながりで赤羽の「ゆうひ屋」。個人的に日本の”酒都”に任命したい赤羽の、そのかな~りディープなところ辺にある。この日は夜遅く行ったからなのか、ちょっとスープが煮詰まったような感じだったけど、いつものスープと違ってて面白かった。

黒武双@武双


















「ゆうひ屋」は赤羽の東口にあるんだけど、西口は東口とはうって変わって無機質というか殺風景な感じ。その西口にオープンした「武双」にて”黒武双”を。新宿の武蔵にいた双子がやっているから武双らしい。名前のイメージから来る感じそのもののガッツリした感じだ。えび油が入っているというけどエビエビしてなくてほのかに香る感じがいい。

黒味噌卵麺@中本目黒


















目黒の蒙古タンメン中本の12月限定メニュー、”黒味噌卵麺”を。ここの見所はずら~っと並ぶ店内背後霊、ってちょっと違うか。席に座ってから調理されるようで、回転もちょっと…先に食券を回収する意味がないような?それはさておき、イカ墨が入っているというスープは辛さで全くイカ墨が判別できず…。ゆで玉子の黄身ってモフモフしてて食べづらくって、普段はちょっと…なんだけど、中本の卵麺はこの固ゆでの黄身によって辛さの緩和剤というか、砂漠のオアシスみたいな感じになる。これからの季節体が温まるけど、汗をかいて体が冷えてしまうので注意!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/727

コメントする