2007年12月20日

らーめん大 蕨店

大@蕨












蕨に大がっっ!「日本一小さな市」である蕨に「大」ができるというのも、何か因縁みたいなものを感じる。でも、店の住所は川口なんだよな~ってことで、100円セールのときと通常のときと、2回行ってみた。まずは100円セール時、最大で50人ほど待ち。行列にはおばあちゃん3人組みとか、金ジャラネックレス白装束男など、いかにもな感じ。

切り抜き












店外には雑誌のカラーコピーがずらぁ~っと。前述のおばあちゃん3人組み、「ここは堀切に本店があるラーメン二郎っていうラーメン屋さんがやってるんだねぇ~」。まあこれも埼玉クオリティだ。

券売機
















券売機はこんな感じ。あつもりも油そばも塩もあるけど、ほぼ全員「らーめん」を頼んでた。店内はシックでウッディーな内装と、ステンレスの10席ほどのカウンター。ちょっとファッショナブルなラーメン店ってな感じだけど、無造作に置かれた段ボール箱と窪田味噌醤油のポリタンクとのアンバランスさがいい。店員構成は調理担当の「大」グループオーナーと、市村正親似の茶髪男性と、ちょび髭の小柄な男性。オーナー、激を飛ばしまくり。

らーめん+豚+味付卵、ヤサイニンニク


















らーめん+豚+味付卵、ヤサイニンニク(100(開店記念)+120+70円)

豚麺












オーナーから「ニンニク入れますか?」と聞かれた後供されたコレ。おおうっ、なんだかイイ感じだ~。食べてみると、スープがちょいしょっぱめなものの、十二分に「大」だ。まあオーナー監修なんだから当たり前か…。ハムっぽい感じは相変わらずだけど、豚がでっかくてちょっとうれしい。ギュミュギュミュした麺も食べ応え満載。

食券












で、100円記念セールが終わった水曜に再訪。ガラガラなのかな~と思ったけど、店内背後霊というか地縛霊的な5人待ち。100円セール最終の火曜にちょっと通りがかったら、店内は現在やってる某レジェンドの暗闇のシーンみたいな立ち尽くす人々で満載だったのに比べるとちょっと拍子抜けだけど、100円の魔力がなくなっても5人かぁ…。この辺だと勇花は滅茶苦茶駅から遠いし、駅から徒歩1分のロケーションはやっぱり魅力的なのだろう。券売機にうっすら浮かんだ「100円」の文字がちょっと恨めしいw

あつもりらーめん、ヤサイニンニク


















あつもりらーめん、ヤサイニンニク(700円)

豚麺












今日の店員構成は、前述の市村正親似男性と、調理担当のまばら髭のぽっちゃり系男性。この人の愛想がとにかく良くって。猛烈に寒かったのであつもりにしたけど、茹でられた後ちょっぴり放置された麺はややくっつき気味。豚が2回りくらい小さかったので、アレは開店セール状態だったのかなぁ。でも、麺以上の量のヤサイの盛りが良くっておなかいっぱいだ。

だんだん埼玉も充実してきた。あとは大宮あたりに本物の二郎を…。

---営業情報
埼玉県川口市芝新町2-1
TEL:不明
11:30~25:00
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/730

トラックバック

» 07年12月29日付 本日のメモ from ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 まだ東京です(笑)そろそろ出かけます... 続きを読む

コメントする