2008年1月 2日

初詣

伏見稲荷1
















新年あけましておめでとうございます。今年も健康に気をつけて死なない程度にがんばろうと思います。ということで、元旦は地元で初詣を済ませ、2日は京都まで出張ってみた。まずは伏見稲荷、きっと目を見開いたおきつね様がカッコいい。

伏見稲荷2伏見稲荷3












ここは日本における商売の神様の総本山ということで、大混雑を予想していたのだけど、朝早めに行ったせいか、するすると進めた。去年はここに詣でたおかげか仕事が結構うまくいったので、今年もプロジェクトの成功と、それに伴う出張の無事を祈って…。で、今回は奥のほうの鳥居がいっぱいあるところまで行ってみた。全部回ってやろうと思ったけど、地図を見て断念w山の上のほうまであるじゃないか…。

平安神宮












その次は平安神宮。中学の修学旅行で行って、鳥居の大きさにびびった覚えがあるけど、今回見てみてもやっぱりデカイ。ここは全般的にゆったりとした作りなので、まったりと参拝できた。

八坂神社












平安神宮から歩いて八坂神社まで。ここは素戔嗚尊を祭る日本の神社の総本山とか、祇園精舎うんぬんと結びついて神様と仏様が合体してるとかなんとか。結構奥が深い…。ここで試しにおみくじを引いてみたら大吉だった。

野宮神社












次は嵐山の近くにある野宮神社。読み方は「飲み屋」ではなくて「ののみや」というらしい。源氏物語にも出てくる神社で、縁結びの神様とか。ここ最近は縁関係では最悪だったので、なんとかいいほうに行くといいなぁ…。ということで、源氏物語調の文様が描かれてるお守りを購入。

北野天満宮1












ご存知北野天満宮。今回参拝した神社の中でここの参道が一番狭く、お参りするまで一番時間がかかった。っていうか、お好み焼きでも「広島焼き」と「大阪焼き」と「京都焼き」があるってどういうこと?とか、京都の屋台ってからあげ屋が多いなぁとか、いい加減腹減ったなぁとか…。

北野天満宮2
















ここは学問の神様ということで、書初め大会をやっていた。ワタシも「二郎」と大書して…w

下鴨神社












ラストは世界遺産「古都京都の文化財」の一角を成す「賀茂御祖神社」、通称「下鴨神社」へ。ここの参道はスゴイ。とにかく静寂というか、初詣客でごった返しているはずなのに、なぜか静か。厳かな気分になれた。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/738

コメントする