2008年1月25日

つけめんや 元

元












この寒さでは遠くにいけない…ということで、仕事場近くの「つけめんや 元」へ。店名のごとく看板メニューはつけめんのたぐい、そして塩ラーメンだけど、「○郎風ラーメン」もやってる。その名は「極SIO」。その極SIOラーメンの汁なしが食べられると聞いたので。塩の○郎風汁なしってどんなんだろう?

先客3名、後客2名。店主と接客担当のアジア系女性で切り盛りしている。「本日から3日間限定でイベリコ豚のチャーシューを使った鶏ポタつけ麺とチャーシュー丼」の記述に、”極SIO汁なし”の気持ちが若干ゆらいだけど、初心貫徹でっ、と…チャーシュー丼も頼むことにしようwちなみに汁なしは、限定(750円)の食券を出すときに「極SIO、汁なしでお願いします」でOK。そういえば以前見た極SIOの「○郎風」の記述がなかったような?

極SIO汁なし+味玉


















極SIO汁なし+味玉(750+100円)

豚麺












何種類かの塩ダレとスプーン二杯の謎の白い粉、そして背アブラがタレの構成。言わなくても入ってくる大量のニンニクがそれっぽいけど、二郎をイメージして食べるとどうもなんか違う。食べた後の口の中の満足感というか、それに乏しいような。ニンニク+醤油の力って結構偉大なんだね。それはさておき、ジャンク極まるはずの汁なしを、非常にあっさり・さっぱりと頂けるこの不思議な感覚は初めて。

チャーシュー丼












チャーシュー丼(イベリコデベジョータ;500円)

サイドメニューで500円ってのはちょっとためらったけど、給料日だからいっかぁとポチっとした品。焼いたイベリコ豚のチャーシューが乗っかってる。こいつの味付けも塩とこしょうのみ。豚のうまみってアブラのうまみだとしみじみ実感した次第。

極SIO以外のメニューを食べないまま、どうやら今月一杯で閉店みたいだ。どこかでこの味がまた食べられたらいいなぁ…。

---営業情報
東京都板橋区高島平7-14-16
TEL:03-5383-6688
11:00~14:30 17:00~23:30
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/748

コメントする