2008年2月16日

狼煙

狼煙0802












髪を切りに行ったついでに、大宮の狼煙まで。大宮近辺、コブクロプロデュース(ウソ)の「桜」と「蕾」とか、最近つけ麺屋が増殖中だけど、ここも昨年末デビュー。高田馬場の「俺の空」出身らしいが、果たして…。

最寄駅は東武野田線北大宮、は結構遠いので、東武バス大宮~上尾線のビバノンノじゃなかったフジノン株式会社入り口の目の前。鉄道博物館とは線路をはさんで反対側。旧中仙道沿いの立地で、お昼時のせいもあって店外5人、店内8人待ち。オープンして間もないはずなのに…。

狼煙0802












券売機、ほとんど「つけ麺」の類で占められていて、中華そばが片隅に追いやられててちょっと笑ってしまった。並200gと中300gは同価格。辛つけとかれつけ、そしてまぜそばなんかも。ビール(おつまみ付き)ってのが気になるけど、今日はがまん。

店員構成は、黒タオル×1、白タオル×2。皆てきぱきと自分の作業をこなしてゆく。あっ、限定20食の「狼麺」があったので、麺はそれでお願いしてみた。カップル、家族連れが多かったけど、以外と回転は早いな。

つけめん中+味付玉子+半肉増し


















つけめん中+味付玉子+半肉増し(狼麺:700+100+150円)

豚麺












麺2












あれ?「俺の空」は?見た目は「六厘舎」とか「次念序」ソックリ。ドロンドロンのぬるめのつけダレに、極太の麺をインすると、ブタとサカナが暴力的に襲来するっ!自家製麺の超極太麺、狼麺バージョンは見た目ほど固くなく、そしてただ固いだけじゃなくてしなやかさを兼ね備えた超極上。しかも、非常に水切りがしっかりされていて…。「大」か「特盛」にしときゃよかったかなぁ。でもそうしたらつけダレがなくなっちゃうか。それほどの高粘度だ。

スープ割り












最後スープ割りをお願いしたら、いちいち雪平鍋に移し変えて暖めて出してくれた。こんなに混んでいるのに…。大満足っす。大崎や鴻巣まで行かなくても、地元で同等、いやそれ以上の味が食べられるのなら…。素晴らしいっ!ようやくさいたまにも希望の光が見えてきたか?!あとは二郎を。

---営業情報
埼玉県さいたま市大宮区東大成町1-544
TEL:048-652-6799
11:30~15:00、17:00~20:00(平日)
11:30~15:00(土祝日)
日休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/761

コメント[2]

狼煙ってオオカミに煙ってかくとは知らなかったです。今度、食べに行ってみようっと!

>ふ~さま

狼のフンを燃やした煙が由来らしいですよ。
俺の空に狼煙…っていう意味なのでしょうかね?
埼玉に出張のときは行ってみてはいかがでしょうか。

コメントする