2008年4月19日

ラーメン二郎 栃木街道店

栃木0804












仕事中ふと考えてみる。今住んでるところから相模大野行くのと栃木街道行くのってほとんど変わらないんだよなぁ…と。まあそんなわけで、ウィークエンドジロリアンのワタシ、電車の旅がてら開店時に行ったきりの壬生までえっちらほっちらと行ってみた。壬生からお店までケモノ道(?)を通ると徒歩10分、さすがNAVITIMEです!

濃い味












こんな早い時間からいないよなぁ~という時間に着いたんだけど、熱心な方が既に車の中で待機していた。並び始めると、車が後から後から乗り付ける乗り付ける。あっという間に店周辺の駐車場は満杯になって、第二駐車場のほうへ。そういえば「濃い味」がこんなに売ってるのって初めて見た(もちろん黒烏龍茶も売ってますよん)。

カツオくん












正規開店時間の11時半をちょっと過ぎたころにオープン。開店当初と変わらないカウンター席とテーブル席の構成で店主と女性店員の2名構成。テーブル席には券売機にはこんなものが。「こら!カツオ!」と心の中にお父さんの声が響いたので(?)カツオくんの食券を購入。

辛












そして給水機上には謎の「辛」ボトルが。給水機から離れた所に座ったので試せずじまいだったよ…。

生たまご












生たまご(50円)

前々から書いてるけど、「卵」ではなくて「玉子」か「たまご」って書いてあるお店っていきなり好感度MAXですよ!?チートしたんじゃないかってくらいに。それはおいといて、ここは割られて出てくるんだね。

小ラーメン豚入りニンニク少しヤサイ+カツオくん


















小ラーメン豚入りニンニク少しヤサイ+カツオくん(750+150円)

ブタ麺












うおーカツオくんのパワーみなぎるブツが出てきたぞ!両手でシャカシャカかけられるブツ、きめ細やかなサラサラパウダーで150円も納得の価格だ。さて、久々の栃木街道…一言で言えば「やさしい野猿」って感じかな?乳化スープはしょっぱさもなく、麺もほっこりした茹で具合。ただしブタ&ヤサイの量はスゴイなぁ。シャッキリしたヤサイとホロホロのブタがたまらない。遠征した甲斐がありましたよ~。

すき焼き












そしてすき焼き風。ブタも麺もやさしい感じになるので個人的にはおススメ。

看板
















大満足でお店を出ると店内&店外待ちが60人以上…家族連れ、カップル、お年寄りがズラズラ。栃木に店が出ると初めて聞いた時、正直「大丈夫かな?さいたまのほうがいいんじゃ?」と思ったものだけど(後者は嘆願含み)、この味は無事受け入れられているようだ。ただ、土日は2時間待ちもあるらしいので、開店1時間前くらいに行くといいかも?

---営業情報
栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-68
TEL:不明
11:30~14:30 18:00~21:00
12:00~18:00(日曜)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/785

コメントする