2008年5月 4日

ラーメン 笑福

弓ヶ浜海岸












実は人生初めての山陰。鳥取と島根って、似たもの同士って言えば愛知と愛媛みたいなもんだと思うんだけど、個人的には前者はなんともいえない、「やるせなさ」を感じる。シンガポールの二郎系に行ったときより、今回の鳥取への旅行のほうが体感的には遠いような気がした。シンガポールはムンバイへのトランジットで利用する機会もあるだろうけど、米子の海岸ってのは北○○へのトランジットで…?すいません、鳥取・島根出身の方、申し訳ない。とかなんとか考えながら弓ヶ浜を歩く。

笑福1笑福2












さて、水木しげる記念館に後ろ髪をひかれながら、鳥取と島根のちょうど県境にある「ラーメン笑福」だ。結構目立つ看板というか店構え。駐車場はなんと30台分完備ですぞ。ちなみに上の写真、見分けがつかない人もいるかもしれないけど、右は米子方面から来た場合、左は松江方面から来た場合に見える店舗写真だ。ねっ!目立つでしょ?

店内1店内2












11時ちょうどに開店、入るとファミレスのごとく名前を記入する欄がある。これを活用するほど混雑してる時があるんだろうなぁ…と、とりあえず入ってみる。厨房を取り囲むように20席ほどのカウンター、そのほかに竹矢来を組んだような中のテーブル席が4つほど。二郎インスパイア的にはナンバーワンの広さだと思う。その店内を威勢のいい3人の男性店員が縦横無尽に。って開店時はワタシ含めて3人のお客さんだけだったけど。

メニュー1メニュー2












メニューはこんな感じ。注文は口頭でお願いするタイプ。ラーメンとその味噌、それにつけ麺とその辛味って4種にトッピングだ。トッピングの種類はいろいろあるなぁ~。あっ、注文するときに無料トッピングを言うべし。

豚入りラーメン大盛り全増し増し


















豚入りラーメン大盛り全増し増し(950円)

ブタ麺












メニューの「増し増し バカ増しもできます」の文言についつられて「全増し増し」にしたら…ニンニクすごいぞ。無料トッピングで鰹節増しがあるのが面白いなぁと思って食べてみると、これは二郎というより辰屋インスパイアだなと。麺が激烈に細い…のを除くと、コクある乳化スープが具材をトータルにまとめあげる感じ。ブタはかなりパサっぽいけどその実甘辛くてスープに浸しておくと全体が違う味わいになる。旨かったよ!スイマセン、山陰の実力をかなりみくびってました。次回は鳥取砂丘観光とつけ麺を是非。

---営業情報
鳥取県米子市陰田町655-1
TEL:0859-31-8057
11:00~23:45
休なし

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/794

コメントする