2008年5月 6日

ちょもらん麺

ちょもらん麺0805-1












東京に帰る前にら・けでも…と思ったらGW中はお休みとのことだったので、前々から気になっていたテレビ塔脇の「ちょもらん麺」へ。

ちょもらん麺0805-2券売機












表の入り口から奥のほうへ…府中二郎くらいのダンジョン探索をした後に入り口を発見。マンガ喫茶ばりの大量のマンガが置かれた本棚を通り抜けると、タッチパネル式の券売機がある。見ると「味噌ちょもらん麺」がデフォで表示されていたので、こいつにしてみよう。あと、「名古屋で一番太い麺!」って凄そうなので「ごくぶと麺で!」と追加。

ガッツリヤサイ系












店内はカウンター席12席ほどとテーブル席8席で、入り口の狭さの割りには結構広い。店内はドラゴンズ選手やらK-1選手の「店主へ」色紙がペタペタと貼ってある。入り口の「魔裟斗」から贈られた花輪もホンモノのようだ。てっきり「摩娑斗」とかそのへんのパチものかと思ったよ。

当店のこだわり企業努力












店内はこんな張り紙がペタペタ貼ってあってにぎやか。このご時勢だけど企業努力で頑張るらしい。その脇でラーメン食べ終わって丼片付けられてもマンガを読み続ける人あり。

味噌ちょもらん麺たまご入り+ヤサイ増し


















味噌ちょもらん麺煮たまご入り+ヤサイ増(890+100円)

ブタもやし












どんぶりというより、大きめのお椀のような容器にこんもりと盛られて出てきた。ヤサイはキャベツだけかな?と思ったら、キャベツをよけると細めのモヤシの山が。クタクタのキャベツとシャキシャキのモヤシの食感のコントラストがイイ。ブタというかチャーシューは向こうが透けて見えるほどの芸術的なスライス。ちなみにニンニクペーストは卓上の容器からセルフ。

麺












さて、自称「名古屋で一番太い」麺だけど、確かにこりゃ太いわ。かんすい少なめの麺はラーメンというよりうどんチック。ってかこれうどんだよなぁ…。スープは魚粉がザラザラしたあっさり味噌味で、これをベースに味を濃くしてつけ麺にしたら今風のつけ麺になりそうな感じだ。二郎…?をイメージすると違うし、ら・けの代替でもない、別物の麺料理だと思う。

---営業情報
愛知県名古屋市中区錦3-15-10
TEL:052-963-5121
11:30~25:00(日祝24:00まで)
休なし

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/796

コメントする