2008年5月10日

ラーメン二郎 相模大野駅前店

相模大野0805
















5月とは思えない暑い日が続いてて、「こうも暑かったらさっぱりしたものを」と思って、未食の「お茶漬け~麺」を求めて相模大野へ…って今日は雨降ってるしなんだかメッチャ寒いし!相模大野に来るときは気のせいか荒天が多いような気がするって気を取り直して、店に行ってみると、11時の開店時刻よりちょっと前に着いたけどもう開いてた。プシュプシュ。

券売機
















静か~な店内、店主というか親方というにふさわしい店主と仕事の丁寧な助手。つけ麺の水切りをこれだけ執拗にパラノイア的にやるのは「もちもちの木」くらいのモンだよなぁ…。そういえば来訪者の印をつける地図がグレードアップして世界地図になってたのと同時にフーセンガムの無人販売がなくなってた。

ブタ入り+お茶漬け~麺、ニンニク


















ブタ入り+お茶漬け~麺、ニンニク(750+200円)

ブタ梅干し












「お茶漬けの方、どうぞ」とちゃんと席に着いた順番にトッピングコールを受けてくれるのはさすが、出されたブツの仕事っぷりも見事だ。梅酢が入っているというつけダレは梅酢が主張するわけでもなく、つけダレ自身の濃厚さをさらに引き立てる感じ。麺の上にかかってる節粉とあられが渾然となったウマさだ。こってりしててあっさりって全く相反するモノがこれほど高レベルに昇華されているとは。元々の麺の絶妙なコシと完璧な水切り、そして硬軟併せ持つブタが責める…二郎支店のオリジナルメニューとしては、関内の汁なしに匹敵するモノがあるような気がする。旨かった~!

---営業情報
神奈川県相模原市相模大野3-3-6
TEL:非公開
11:00~14:00 18:00~21:00
月休

児玉神社展望台












二郎の後はちょっと足を伸ばして江ノ島まで行ってみた。さすがにダレもいない…ってことはなくワタシみたいな物好きがちらほらといるくらい。児玉神社に行って、「乃木・東郷・児玉」のお守りを制覇しようと思ったけど、社務所にもダレもおらずトホホ。リベンジだ。それにしても、お金を払って行く誰もいない展望台ってのは始めてだ。

ぬこ












どれだけ人が少なかったかというと、人よりも猫のほうが多かったくらいなのだ。そんなにモノ欲しそうな目で見るなよぅ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/797

トラックバック

» 元力士の店主が作る危険なラーメン★  from いなりの一人よがり
危険なラーメンを食べてきました。この看板を出しているのは、店主さんが元力士のラーメン二郎・相模大野駅前店です。力士時代に培ったちゃんこを作る技術を生かしているの... 続きを読む

コメントする