2008年5月25日

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

小滝橋0805












今日は池袋で某実技試験。実技試験と言っても筆記なので安心して(?)ニンニクを摂取できる…というわけで久々の小滝橋。パラパラと小雨が降る中、途中の武蔵は並んでるカップル(全員!)が雨を避けるように縮こまって並んでいたが、こちらは止まり木にぽつぽつとおっちゃん達が止まっていた。そういえば11時半前に着いたんだけど開いていた。いつ開いたんだろう?

券売機&張り紙












最近改装したらしい店内はシックでウッディー。元々の大理石調(?)のカウンターも相まって、一番二郎らしくない二郎かも。そして券売機には値上げのお知らせ。「小」が700円に、大盛り+100円でブタを増すごとに+150円で、結局大ダブル相当がなんと1200円に!お知らせには「ラーメン二郎全店で価格の改定をせざるを得なくなりました」とある。まだ値上げしてない所もどんどん…なのかな?
今日の店員構成はいつも見かける麺上げ担当の眼鏡の男性と、えらく威勢のいいごま塩頭の男性。後者が前者にいろいろ指示を出していたり、ラーメンを出す前にレンゲをそびえ立たせたり、なにかとイニシアチブを取っていた。

つけ麺+トッピング全部のせ、ヤサイニンニク


















つけ麺+トッピング全部のせ、ヤサイニンニク(800+400円)

メンマ












蒸し暑かったのでつけ麺。しかもトッピング全部のせだと、全く二郎っぽくなくなってしまった。特にこのメンマ!券売機に「極太メンマ」って書いてあるだけある。へにゃってるレンゲよりこのそびえたつメンマの存在感はスゴイ。

ブタ麺












メンマ、煮玉子、ネギ、韓国のりのトッピングは別々に頼むと450円なので50円オトクな計算。さて、食べてみると…つけダレはしょっぱさ+すっぱさで食わせる感じ、ブタは見ての通りの味&食感、ヤサイは隠れてて存在感も少ないんだけど、よく〆られた麺はモッチリしこしこしててうまい。ネギもこま切れブタが混ぜてあったりしてかなりイイ仕事をしている。それにしても、二郎食べた~!っていう満足感より、結構ウマイつけ麺食べたなぁ。という感じだった。

---営業情報
東京都新宿区西新宿7-5-5
TEL:不明
11:30~22:30
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/803

コメント[2]

品川も値上げとか言ってますね。

でも、この前目黒で食べている時。

若さんが常連客に他の二郎は値上げするけど、目黒店はどうするの?って訊かれて、「安易な値上げには反対だね~うちはもうちょっと頑張るよ」みたいな事を言っていました。

>ノサップさま

三田本店だったら「しょうがないかぁ」ですが、
ナゼ小滝橋で「二郎全店で…」って表示が。

色々事情はあるかもしれませんが、
頑張っているお店は応援したいですね!

コメントする