2008年7月19日

円熟屋

円熟屋0807












昨日のお昼は土砂降りだったけど、今日はスッキリと梅雨明け!ということでニューマシンとともにツーリングに出かけてみた。メッシュジャケットではちょっと寒い柳沢峠をストイックに越えて、あつーい甲府盆地に降り立ってほったらかし温泉でのんびりした後に円熟屋へ。ちょうど開店時に着いたのでお客さんはまばらだったけど、すぐに一杯になってた。

じ郎らーめん












メニューがいろいろあるけど、私の目に映るボタンはこの「じ郎らーめん」しかない。なぜ”じ”が平仮名なのかよくわからないが、まあそういうことなんだろう。接客担当の女性に手渡すと「何かお好みはございますか?」と聞かれたので「やさいとにんにくでお願いします」と。周りでじ郎らーめん頼んでる人は馴れた感じで「全増しで」と応えていた。店員はその女性とどう見ても中学生みたいな調理担当の男性。これが実にテキパキと小気味よく作ってゆくのでビックリ。

特じ郎らーめんヤサイニンニク


















特じ郎らーめんヤサイニンニク(900円)

チャーシュー^麺












前にここに来た時は「やっぱり二郎というよりぽっぽっ屋だなぁ」と思ったけど、今回はかなりのものだと思う。丸太麺はゴワゴワとしていて蓮爾の細いバージョンみたいでかなり衝撃的な食感。スープはコラーゲンたっぷりのトローリタイプ。「全増し」コールを想定しているのか、ちょっと味が薄めだった。チャーシューがペナペナで歯の間に詰まるような食感でちょっと残念だったけど、それを含めてもかなりのものだった。今度は「つけ」や「油そば」も食べてみたいな。

---営業情報
山梨県中央市若宮46-1
TEL:055-273-1977
11:30~14:30 17:30~21:30
無休(土日祝15時と張り紙にあった)

野辺山












そのあとは佐久甲州街道をまったりと走ったり、高速で軽くワープしたり、温泉に入ったりしてメリハリをつけながらキャンプ地まで。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/829

コメントする