2008年7月12日

UNDER GROUND RAMEN

UNDERGROUND RAMEN












川越の知人のところまで圧力なべをもらいに行った帰りにアングラへ。やっと行けた~。川越をシメる通称「ガンジャファミリー」の末弟(?)、名前もいかにも「それ」っぽくてグッドだ。まあ地下にあるとかトミーガン持った人がうろついてるとかそういうわけではなく、思いっきり閑静な住宅街のど真ん中に存在してる。公式HPもトリップしてるようなイカス出来だ。さて、前回は材料未着で振られムシャクシャして関内まで行くという愚行をしてしまったが、今回はどうだ?

油そば












お店は若い店長とお手伝いの女性3人。この方がゴッドマザーか…とか余韻に浸る間もなく着席すると、今回お目当ての「油そば」の表記、うまそう。店内は8割くらいの入りで、見た目二郎っぽい「辛みそラーメン」「油そば」を頼む人が半分、夏っぽい「冷やしつけ麺」を頼む人が半分くらい。マニヤと子ども連れの比率も半分くらいだ。

油そば大盛り全のせ全増し


















油そば大盛り全のせ全増し(900円)

ブタ麺












トッピング増量はともかく大盛りも無料とはなんと太っ腹。さすが白い粉で作ったブツ(?)をガンジャファミリーで分かち合っているだけある…ってただ製麺所を経営してるだけなんだけど。それにしても麺がやっぱり旨いな~。ずぶとい麺ってゴチゴチの食感が多いと思うんだけど、ここはゴチゴチながらもしっとりとした感じ。太くて食べにくいはずなんだけどあっさり喉を通ってゆく魔法の麺だ。それにしても丼がでかい。直径30cmくらいあるのでは?隣のコップはあくまで通常サイズであり、サカズキではないので念のため。その丼が大きいせいもあるし、ブタもほぐしてあるので混ぜやすくて非常に良かった。大満足~。

---営業情報
埼玉県川越市今成3-15-8
TEL:非公開
11:30~14:30 17:30~21:30
日休・祝の夜休

領収書












帰りは激安富士見川越道路をバビューンと通って帰宅。20円っていまどき大八車の通行料か!それにしてもこの道路を使うと川越まであっと言う間に行けることが判明したので、川越探検もいいな~っと思った。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/825

コメントする