2008年8月 9日

ラーメン二郎 栃木街道店

栃木街道0808












今日は早朝にいろは坂・霧降高原とツーリングした帰りにぶらりと壬生まで。栃木って言うとなんとなく涼しいような感じもするけど、確かにツーリング先は寒いくらいに涼しかった。でも、この辺はやっぱ暑いですわ…。

黒烏龍茶自販機














暑かったからか並びもそれほどでもなく、すぐに涼しい店内へ。注意書きに従ってすばやく扉を閉め、食券を買って二郎最長(?)のウェイティングシートに座ってると黒烏龍茶専用自販機がっ。沢尻エリカですら「別に」とは言わせないほどビックリだ。並んでる間のお客さんウォッチも楽しく、栃木通A;「麺半分ってメンハンって言わないとダメなんだぜ!」ってモンハンかよ!とか、栃木通B;「大宮が開店する24日はここ空いてると思うぜ~。」って栃木から大挙して押しかけるほど埼玉って近いかなぁ?まあその日は空いてますよ、だってここ臨休なんだから!とか。激しく突っ込みたくなったが、暑さで頭が麻痺…。

小ラーメン豚入り+生たまご


















小ラーメン豚入り+生たまご、ニンニク(800+50円)

ブタ麺












すきやき風












「メンハンで!」の方は案の定店主氏から「え?麺半分ですか?」と聞き返されていたが、ワタシはノーマル。ここって二郎の中でも結構量が多いほうだと思うけど、野猿と三田のハイブリッドみたいな絶妙なコシのある麺は、スープをしっかりと吸い込んでぐいぐい食わせてくれる魅力がある。これはウマイ。しっかりと味のしみた、かつしっとりとしたブタも玉子でつるつる~って一気に行ってしまった。暑いけど遠いけど行って良かったなぁ。

---営業情報
栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-68
TEL:不明
11:30~14:30 18:00~21:00
12:00~18:00(日曜)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/841

コメントする