2008年9月13日

ラーメン二郎 京成大久保店

大久保0809












今日はリニューアルオープンした京成大久保店に行ってみた。前と同じところにあると聞いていたんだけど…人がたむろしてるこの前衛的な建物が二郎!?黄色い看板がないとちょっと調子狂うなぁ…。隣がコピー屋さんになってて、道行く人が「コピー屋さんになんでこんなに行列してるんですか!」って驚いてた。

カラーコーン
















店頭にある二郎っぽいものと言えば、行列の先頭を示すこの黄色いカラーコーンくらいなものだろうか。ちなみに行列の作り方は、店の前に5人ほど並んで、その後はこのカラーコーンから並ぶ。「ここから」ってなんだか「時をかける少女」みたいだ。まさに人か豚かの分岐か…!

券売機張り紙












20人ほどの店外行列に耐え、やっと店内に入ったと思ったら10人ほどの背後霊行列がorz。入り口入って右側には給水機、左側には券売機。券売機のメニューには一つひとつ写真で解説があるのが丁寧な感じだ。そういえばつけ麺の表記、○小とか○大とかはやめちゃったんだね。これでまた二郎系から○が消えてしまう…。今日の店員構成は店主とアンジェラ・アキのお母さん(?)みたいな感じの女性。以前は自分的アンニュイ店主、西の荻窪・東の大久保(クボつながりか?)と勝手に思ってたんだけど、今日は非常ににこやかに接客をしていた。十分リフレッシュしたからなのかな?

つけ麺ニンニク+豚増し


















つけ麺ニンニク+豚増し(750+現金100円)

ブタ麺












つけ麺の豚増しは現金で100円、「大」は券売機で売り切れ表記だけどこれも現金で100円出すと対応してくれるみたいだ。さて、リニューアルしてどうか?最大の違いは、以前は問答無用でノーコールで出されていたつけ麺がトッピングコールを受け付けてくれたこと。アンジェラお母さんがメモ帳片手に聞いてくれる。ワタシは以前の大久保的風習に従って「はい」としか答えなかったけど、つけ麺でもヤサイもアブラも受け付けてくれてた。元々つけダレにはニンニクが入っているので、ニンニクコールでパラダイスだ(?)
味のほうはどうかというと、店が変わってもやっぱり大久保だと思った。繊維の一本一本が感じられるブタはイマイチなんだけど、ブタが出まくってカネシが効いたつけダレにちょい柔らかめの香ばしい(!)麺を浸して食べるとホントウマイ。二郎のつけ麺の中でもかなり好みのほうだ。ガツガツとむさぼるように完食してしまった。今度は涼しくなってからラーメン食べよう。

営業案内
















千葉県船橋市三山2-1-11
TEL:非公開
11:00~14:30 17:00~20:00
日・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/853

トラックバック

» [ラーメン]ラーメン二郎 京成大久保店 その十五 from 元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】
274-0072 船橋市三山2-1-11 営業時間 11:00〜14:30 17:00〜20:00 定休日 日・祝 参考サイト  → ラーメン二郎PC店・京成... 続きを読む

コメント[3]

ついに京成大久保店復活したようで
見たところ変わり映えは無いようですね

と書きつつも自分は、いつごろ行けるのかなぁ~?

かの有名なmakopiさんが、
同じ行列にいらっしゃったとは・・・。
・・・驚きました。

>あきら@AMR管理人さま

全然復活しなくってやきもきしてたんですが、
突如現れたって感じですよね。
味のほうはほとんど変わっていないような気がしましたが、
つけめんのトッピングができるようになったのが個人的に嬉しいです。
是非行ってみてください。

>makoto-jin-reiさま

どうもはじめまして~。
いやいや、私は一介の二郎喰いなだけですよ(笑)
makoつながりで、これからもよろしくお願いいたします。

コメントする