2008年9月14日

日本科学未来館

ジオコスモス月バージョン












色気より食い気(ジロ気?)が優先するこのブログだけど、中秋の名月ということでお月見に行ってきた。場所は青海の日本科学未来館だっ!

ジオコスモス地球バージョンジオコスモス海温バージョン












この季節は毎年「未来館でお月見」と言うイベントがやってて、いつもはこんな感じの未来館のシンボル「ジオスター」が月バージョンになってた。月の裏側ってこうなってるのか~って、眺めてるだけで時がたつのを忘れてしまった。

ドームシアターガイア












さて、未来館といえば世界一のプラネタリウム「MEGASTAR-II cosmos」が外せない!R2-D2みたいなちっちゃな外観からは想像できない500万個の恒星を映すスグレモノ。朝九時から並んでなんとか112席限定のチケットをゲットした。今回の番組は「偶然の惑星」ということで、この宇宙で地球が存在することの不思議さを、不思議なナレーションと不思議な音楽で綴る…って寝ちゃってよく覚えてません^^;

地球の出ハイビジョン画像












イベントの時間の都合もあって月関係の番組は1階の特設ステージでまとめて見た。これは人工衛星「かぐや」が撮った「地球の出」のハイビジョンムービー。なんか不思議な感じだ…。あ、かぐやの画像から「アポロの月面着陸は壮大な嘘だった!」という話が打ち消されたという説明を解説のボランティアの人が熱心にしていて笑ってしまった。

インターネット物理モデル自動車ロボット












常設展ではインターネットの物理モデルに感心したり、ロボットのへんてこな動きに笑ったり、しんかい6500のコックピットの狭さに閉所恐怖症になったり、遺伝子治療の倫理を考えたり、白川先生の授業受けたいな~と羨ましく思ったり、とても1日では周りきれないボリュームがあった。500円でこれだけ楽しめるってのはスゴイ。しかし、今の子どもって頭いいのね…。

汁なし麺












遅いランチはお台場の「スラバヤ」でインドネシア風汁なし麺。麺も美味しかったけど、奥のスープが異様に旨かった。これだけおかわりしたい!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/854

コメントする