2008年11月 2日

男そば連獅子@50th東海テレビ大感謝祭

テレビ塔












喜多楽のあとは連獅子で連食。東海テレビ50周年の大感謝祭で久屋広場(通称セントラルパーク)を貸しきって行われている催しの中の一つ、「地元最強グルメアリーナ」に出店していた。名古屋で連獅子というと「やっちゃった」焼肉屋の店長を思い出させるけど(私だけか…)、こちらは「男そば」なるモノが名物らしい。

連獅子にんにく












地元最強グルメアリーナ、仮設テントで営業するスタイルでテイクアウトが基本だけど、こちらのお店だけは簡易テーブルと椅子が用意されておりイートインもできるスタイル。イートインする人とテイクアウトする人をメモを見ながら巧みに捌いていた。CCB眼鏡の店長らしき人の挨拶も気持ちよくて、1時間弱の待ち時間もさほど苦にならなかった。カウンター脇には「入れた方が絶対にうまい ニンニク0円」ということで大量のニンニクとクラッシャーが。

男そば


















男そば(700円)

チャーシュー麺












真っ赤なスープ、辛さ控えめの辛みそラーメンってな感じでウマイ。でも味噌とも違うような、不思議な味だ。大量に振り掛けられたブラックペッパーがスパイシー。麺は開化楼みたいなネッチャリゴワゴワとした食感で、ドロドロのスープとシャキシャキもやしとの相性はバツグンだ。チャーシューは小さくて少ないんだけど、ねっとりとした食感で美味しい。さすがに量が少ないのは仕方ないかな。

JAL×矢場とん












帰りの地下鉄で見かけた衝撃的なポスター。矢場とんが出世したのか、JALがレベルを合わせたのか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/867

コメントする