2008年11月 5日

さいきんたべためん

豚もおだてりゃ…












恒例のアレ、いってみよ~。これは浦和の「七匹の子ぶた」のひとコマ。ビルの2階にあるんだけど、土日なんて行列ができてるのをよく見る。豚もおだてりゃ…ってことかな?

五匹の子ぶた


















呑んだ帰りのこの日、定番のラーメン王よりなんだか細めんを食いたい気分だったんで、ここでの細めん九州とんこつである「五匹の子ぶた」なるモノを食べてみた。醤油・味噌・塩・とんこつっていろいろあるラーメン屋って正直アレなお店が多いと思うけど、それ以上の一匹~七匹まで七種の多彩なメニューがあるここはどうか…と思ってたら以外とウマイ!ってのが正直な印象だった。マー油が泣かせるなぁ。

セブンイレブンの味噌ラーメン


















期待しないで食べたら以外と旨かった、北野武曰く「海の家のラーメン=小渕首相」みたいなラーメンと言えば…。これも呑んだあとに食べたセブンイレブンの味噌ラーメン。レンジで調理するアレだ。麺がデロデロかと思いきや、しっかりプツンとコシがあっていかにもな味噌スープとの相性が良かった。コーンを拾ってたらスープ飲んじゃった。呑んだあとなのにやばいなぁ。

かきあげそば+鮭親子丼


















コンビニと並んでサクサクっと食べられる駅そば、この日は「あずみ」のかきあげそば+鮭親子丼を食べてみた。朝からボリューム満点だぁ。駅そばはやっぱりべちょべちょのかき揚げがよく合うと思う。ツユも麺も、油がまわって一人前に仕上がるような、そんな感じがする。値段に釣られてセットにしちゃったけど、やっぱり失敗。

牡蠣入り味噌煮込みうどん


















そばと言えばうどん、名古屋で食べた山本屋本店の牡蠣入り味噌煮込みうどんだ。実は名古屋人って外で味噌煮込みうどんを食べないので、店で食べている人は95%くらい非名古屋人だったりする…というのは半分冗談だけど、お店で食べるのは実に15年ぶりくらいだろうか。値段&メニュー写真と実物との激烈な違いを笑いながら楽しみつつ、ふたでフーフーしながら食べるのがウマイ。名古屋的アルデンテの絶妙な油で加減の麺と、カツオびんびんのスープが旨かったなぁ。今度お店で食べるのは何年後だろう。

鮎ラーメンランチ


















名古屋ついでに、岐阜で食べた川原町泉屋の「鮎ラーメンランチ」2000円也。この写真のラーメンセットプラスボリュームたっぷりの前菜がついて、上記山本屋より安いのは岐阜の物価が安いからなのかどうなのか。以前食べたときも旨かったけど、2年経った今もシャープな鮎出汁と素朴な麺の素晴らしいコンビは健在だった。鮎ってやっぱりウマイ。ラーメンを食べ終わってスープをご飯にかけて鮎ぞうすいって趣向だけど、前菜でおなか一杯です。

スタミナつけ麺


















繊細な鮎のあとはスタミナをつけるべく赤羽の大勝軒まるいちで夜限定のスタミナつけ麺を。ちょっと日和って麺少なめにしたら、具のほうが多いでやんの。通常の大勝軒のつけダレに加え、豚バラ、野菜炒め、生玉子でいかにも精力つきそう。豚バラと生玉子ってなんでこんなに相性がいいんだろう。コッテリ感がたまらない。それにしてもまるいちの麺って一般の大勝軒にありがちな腰砕けとは違って、ピンとしててウマイと思う。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/869

コメント[2]

是非、八王子大勝軒のもりそばを麺硬めで食べてみて頂きたいです。まるいちの麺がお好きであればきっと感動して頂けるかと思います。

>renaultさま
情報ありがとうございます。
八王子というとどうしても野猿とかめじろ台に足が向きがちなんですが、
なんとか頑張って行ってみたいと思います。

コメントする