2008年11月15日

ラーメン二郎 立川店

立川0811












ぽつぽつ雨が降ったりしてる微妙な天気の下、久々の立川へ。オープンして半年、どんな感じになっているんだろうか。

今日の助手は桜台でも見かけるにぎやかな方だった。店主に話しかけたりして楽しそうに作業。それにしても、待っている飢えた野獣さんが入り口にたむろして熱い視線を投げかけるんで、居心地の悪いこと悪いこと。

黒烏龍茶












黒烏龍茶(200円)

券売機にコイツがあったので思わず「ぽちっとな」してしまった。これがあれば、後ろめたい気持ちも少しは和らぐってモンだよねっ!

勘助らーめん+中盛+チャーシュー+味付玉子


















小ぶた増しヤサイニンニク(750円)

ぶた麺












なんかとんがり帽子みたいなビジュアルでちょっとびびるけど、食べてみるとあっさりというか味がしない?と思ったら底からじわじわと味が染み渡ってゆくような。薄いわけではなくてまろやか~なスープ、こんなの二郎では初めてかも。お客さんに年配の方が多いのも頷けるような気がした。麺は角ばっていて一見硬そうだけど、しっかりと茹でられている。だけど柔らかくもなくてサクサクとした食感。スープも相まってとにかく不思議な味だ。小判状のブタはガッチリとちょっと残念だったけど…。二郎なんだけど二郎っぽくないような、狐につままれるってこんな感じなんだろうなぁ。

---営業情報
東京都立川市柴崎町2-10-23
TEL:不明
11:30~14:30 18:00~21:00 土昼のみ
日祝休

石田寺高幡不動












食べた後は腹ごなしを兼ねてモノレール沿いを歩いて、土方さんのお墓をお参りしたり高幡不動で紅葉を眺めたりした。天気が良かったらもうちょっといろいろ遊べそうだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/871

コメントする